リヨンが10季ぶりCLベスト4! マンCは4季ぶりの準決勝進出ならず

3

2020年08月16日 05:56  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真リヨンがマンチェスター・Cを撃破 [写真]=Getty Images
リヨンがマンチェスター・Cを撃破 [写真]=Getty Images
 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝が15日に行われ、マンチェスター・Cとリヨンが対戦した。

 クラブ史上初のCL優勝を目指すマンチェスター・Cはラウンド16でリーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)王者レアル・マドリードと対戦し、2戦合計4−2で勝利。対するリヨンはリーグ・アンでは低調に陥り7位でのフィニッシュとなったが、CLではラウンド16でセリエA王者ユヴェントスを下し、10季ぶりのベスト4進出をかけてこの一戦に臨んだ。なお、2019−20シーズンのCLは新型コロナウイルスの影響により、準々決勝以降はポルトガルのリスボンで集中開催され、シングルレグの一発勝負で行われる。

 立ち上がりからペースをつかむマンチェスター・Cは3分、左サイドを突破したラヒーム・スターリングがペナルティエリア内に侵入して中央へ折り返す。しかしこれは相手DFにクリアされた。カウンターからチャンスを狙うリヨンは10分、フェルナンド・マルサウが鋭いシュートを枠内に飛ばすが、GKにセーブされた。

 リヨンは24分、自陣からのロングボールに抜け出したカール・トコ・エカンビがDFに阻まれると、こぼれ球につめたマクスウェル・コルネがダイレクトシュートでネットを揺らす。エカンビがオフサイドの疑惑でVAR判定となったが、最終的に得点が認められて0−1とした。マンチェスター・Cは43分、右サイドを崩したスターリングが中央へ折り返すと、これをロドリが右足で合わせる。しかし、力のないシュートはGKにキャッチされた。

 さらにマンチェスター・Cは前半アディショナルタイム2分、ケヴィン・デ・ブライネからのパスを受けたスターリングがシュートまで持ち込むが、GKにセーブされた。後半へ折り返したマンチェスター・Cは56分、フェルナンジーニョに代えてリヤド・マフレズを投入。より攻撃的にプレーする。

 マンチェスター・Cは69分、デ・ブライネのゴールで試合を振り出しに戻す。スターリングが左サイドの裏へ抜け出すと、中央へ走りこんだデ・ブライネに折り返す。これをゴール右に流し込み、1−1とした。さらにマンチェスター・Cは77分、スターリングのクロスにガブリエウ・ジェズスが右足で合わせるが、枠をとらえることはできなかった。

 しかし79分、リヨンが再びリードを奪う。フセム・アワールがスルーパスを通すと、抜け出したムサ・デンベレがGKとの1対1を制し、1−2とした。先制点同様、VAR判定の結果、得点が認められた。マンチェスター・Cは86分、右サイドを突破したジェズスが折り返すと、フリーで待っていたスターリングのシュートはゴールバーを越え、同点とはならなかった。

 リヨンは試合終了間際の87分、アワールのパスからデンべレが冷静に決め、リードを2点に広げた。試合はここで終了。リヨンが10季ぶりとなるCL準決勝進出を決め、マンチェスター・Cは4季ぶりのベスト4進出を逃した。

 勝利したリヨンは19日、準決勝でバイエルンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 1−3 リヨン

【得点者】
0―1 24分 マクスウェル・コルネ(リヨン)
1―1 69分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
1―2 79分 ムサ・デンベレ(リヨン)
1―3 87分 ムサ・デンベレ(リヨン)

このニュースに関するつぶやき

  • 正に大金星やね���å���
    • イイネ!10
    • コメント 0件
  • 正に大金星やね���å���
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定