千原ジュニアがリモート墓参り「気持ちのもんやからね」

0

2020年08月19日 04:15  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントの千原ジュニア(46歳)が、8月16日に放送されたニュース番組「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA)に出演。コロナ禍で“リモート墓参り”をしたことを報告した。

その他の大きな画像はこちら



この日、ゲストとして出演したタレント・狩野英孝(38歳)が「僕、実家が神社なんですけど。前回この番組に出させていただいたときに、コロナで神社になかなか参拝に行けない方が多い中で“リモート参拝”が増えていることを特集してくださって。僕も昔からこの方法は知っていて、『いいなぁ』と思っていたんですが、結構昔から『罰当たりだ』『こんなの神様に失礼だ』という意見が多かったんですよ。でも前回の『ABEMA的ニュースショー』の中で、『身体悪い人も参拝できるし、こういう取り組みは良いことだ』と報じてくれたおかげで神社業界も変わろうとしていて。『罰当たりというやつが罰当たりなんだ』みたいな空気になってきている」と神社業界における変化の兆しを語った。

この話を受けて、千原は「でもほんまに、俺もたまたま一昨日グーグルアースでお墓参りして。おじいちゃんおばあちゃんのお墓を映して。なんか、気持ちのもんやからね」と従来の形式とは違えど大切な人に想いを馳せたことを明かし、スタジオの共感を呼んだ。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200861132.html


    ニュース設定