「サレ妻」って何?不倫サレ妻の特徴や本音、離婚しない理由とは

0

2020年08月19日 22:12  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真写真

サレ妻ってどういう意味? その実態とは……

サレ妻とは「夫に不倫された妻」という意味です。サレ妻の特徴や本音、離婚しない理由などについて見ていきましょう。

浮気される妻・されやすい妻の特徴

浮気されやすい妻には、一定の特徴が見られます。たとえば「感謝」はしないが要求が多い、子供至上主義、外見に手を抜きがち、完璧すぎる、変化がないなどは、代表的な特徴です。

もちろん不倫はするほうが悪いというのは大前提ですが、自分自身に浮気されやすい性質がないかどうか、ときに振り返ってみることも大切かもしれません。

サレ妻の本音……夫より不倫相手が憎いことも

サレ妻たちが夫や不倫相手に抱く思いは、非常に複雑です。悲しみ、怒り、呆れ、嘆き、悔やみ、非難、拒絶、迷いなど……。

当然ですが、最も「悪者」になりやすいのは不倫相手。たとえ自分の夫が一方的に口説いて実現したデートだったとしても、です。

一方、120%悪者にすれば気がすむ不倫相手と違い、夫に対する気持ちはもっと複雑で微妙です。不倫には、相手はもちろん、夫にも十分な責任と罪があることをしっかり理解しており、だからこそ悩んでいる妻の姿がそこにあります。

サレ妻が離婚しない・離婚できない理由

「離婚したい、けどできない……」そんな風に悩む女性は、珍しくありません。具体的に、離婚を踏みとどまっている代表的な理由は、「経済的な問題」「精神的な問題」「住まいの問題」「子供や親の問題」「将来の問題」の5つです。

サレ妻はなぜ浮気相手に会いに行くのか?

意外と多い、妻が夫の浮気相手に会いに行くケース。夫を責めるより前に、あるいは責めた後に、「相手の女はどういう人なのだろう」という強烈な興味と関心を止めることができないのでしょう。もちろん、それはすさまじい怒りに裏打ちされているので、行動を起こすにはじゅうぶん。

中には、「私が妻なんだから」と立場を誇示しに行くケースもあります。

ところが実際に会いに行って、「実は妻という立場なんて脆いものだ」と痛感させられる場合も多く見受けられます。

サレ妻の復讐方法! 泣き寝入りは少数派

専業主婦として夫の収入で暮らす人が多かった昭和の時代は、どんなに最低の夫でも我慢して耐えるのが平均的な妻の姿でしたが、女性の経済力や社会的地位の向上がぐんと進んだ現代。さらに「離婚」や「バツイチ」に対する世の中のイメージの向上もあって、もはや「泣き寝入り」するサレ妻は少数派です。

徹底的に相手に復讐&離婚という選択肢をとる人もいれば、婚姻関係は続けながらじわじわと復讐を継続する人も。ほとんどの方が、何らかの報復を旦那様や浮気相手におこなっているようです。

中には、義父母をまきこむ作戦で、高額な補償と絶対的優位性を獲得した妻も。

関係の再構築がうまくいく夫婦とは

夫の不倫を知ってしまい一悶着あったあと、妻である女性たちはどうやって家庭を再度やり直そうとするのでしょうか。「許せない」と怒ったところで、日常生活は進んでいくもの。

思い切りケンカをしたことでお互いへの理解が深まった夫婦もいれば、冷戦状態が続く夫婦もいます。結局は夫婦関係を再構築できず、離婚した夫婦も……。

夫の浮気は夫婦の試金石ともいえるかもしれません。
(文:All About 編集部)

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定