浜辺美波、人生を変えた“本”を明かす「これがなかったら上京できなかった」

0

2020年08月19日 23:10  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

女優の浜辺美波が19日に放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ、毎週水曜21時〜)に出演、自宅の本棚を紹介した。




番組のトークテーマは「本棚が独特な女」。本好き女子の本棚からその人の性格を紐解いていく。浜辺は自身の本棚として、プラスチックケースに収納された漫画を紹介。「以前は本棚に飾ってたんですけど、新巻がでるたびに詰め替えなおすのが面倒くさいので、30巻単位で収納できるプラスチックケースに収納しています」と明かした。


浜辺のお気に入りの小説のジャンルは、「サイコパス・連続殺人系」。年間に小説を20〜30冊読むという浜辺だが、サイコパス系を好んで読む理由を「ドラマや映画の撮影に入っちゃうと感情移入して読めなくなっちゃうんです。感情移入しなくてすむ唯一の逃げ道です」と語った。小説を買うときもジャケットやタイトルで買ってしまうと話すが、中でもお気に入りは“どんでん返し”がある作品だという。「どんでん返しがないとちょっとイラっとします(笑)」とはにかんだ。



そんな浜辺が人生を変えた本として紹介したのは『ハリー・ポッターと賢者の石』 。「ハリーたちが勇敢だし、すごく元気がもらえる。10歳からお仕事を始めて、石川から不安いっぱいで上京したんですが、これがなかったら上京できなかったです」「魔法を使いたくなります!」とこの本に勇気付けられたと語った。


番組内で、浜辺は結婚したい男性像も披露。「たくさん食べてくれる、健康である、浮気を絶対しない、口が堅い人」と明かした。好きな男性へのアプローチは「自分から行くのは全くできないと思います。あっちから言ってこないと…」と自分からは絶対言えないとタイプであることを打ち明け「暇ですよ」と誘って欲しいアピールをすると話した。


浜辺は、現在放送中の日本テレビ系ドラマ『私たちはどうかしている』(毎週水曜よる22時〜) に可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜役で出演中。




    ニュース設定