JR西日本、在来線特急と北陸新幹線「つるぎ」を9月1日から減便 新型コロナの影響

3

2020年08月24日 10:21  TRAICY

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR西日本は、新型コロナウイルス感染症による利用低下を踏まえ、9月1日から当面の間、在来線特急と北陸新幹線で減便を実施する。

在来線特急では、京都〜関西空港駅間を結ぶ「はるか」の本数を1日32本から18本に、大阪〜金沢駅間間を結ぶ「サンダーバード」の本数を1日50本から46本に、新大阪〜福知山・城崎温泉駅間を結ぶ「こうのとり」を1日28本から26本に減便する。

北陸新幹線では、土休日の「つるぎ」707号の運転を取りやめる。

運休する列車のきっぷは、無手数料で変更または払い戻しに応じるとしている。

    ニュース設定