伊藤健太郎が表紙を飾る『AERA』 『今日俺!!』撮影エピソードなど語る

0

2020年08月24日 15:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 表紙に俳優の伊藤健太郎が登場した『AERA』2020年8月31日号が、8月24日に朝日新聞出版より発売された。


 2014年にデビューした伊藤。昨年の朝ドラ『スカーレット』で人気に火がつき、現在公開中の映画『今日から俺は!!劇場版』『弱虫ペダル』に出演しているほか、今年はさらに3本の出演作の公開が予定されている。目標は「誰かの心に残る人になる」だという伊藤のインタビューは、ドラマ『今日から俺は!!』撮影中のエピソードや、朝ドラで演じた青年・武志への思いを語っている。


 休刊となった『アサヒカメラ』から『AERA』に移籍した「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」では、前号に引き続き、ハービー・山口を先生に迎えてレッスン。スタジオに持ち込んだキャンドルを使った撮影。まずは、〈陰影の柔らかいロマンチックな写真〉にトライ。次に、ストロボとスローシャッターを組み合わせて「光を動かす」にチャレンジした。「キャンドルとの距離が近すぎる?」「ストロボを一段あげて、シャッター速度ももう少し遅くして」などとやりとりしながら、トライ&エラーを繰り返す。「不思議やなあ、写真って」と向井に言わしめたスローシャッターの世界を誌面でチェックしてほしい。


 巻頭特集は、「旧帝・早慶上理・MARCH・関関同立に強い真の実力校 171校ランキング」。各高校の「真の実力」を見極めるため、大学通信の協力を得て、20の難関大学への現役進学率を算出。ランキングとして掲載した。


 第2特集では、「第2波まっただ中」と題し、新型コロナウイルス感染拡大の最前線を取材。感染への恐怖がもたらす「分断」や、ウイルスの「変異」とそれに伴う感染力の変化について、詳細にレポートしている。


■書誌情報
『AERA(アエラ)』2020年8月31日号
出版社:朝日新聞出版
定価:364円+税
発売日:2020年8月24日
https://www.amazon.co.jp/dp/B08CG2QMLP


    ニュース設定