第87回 9月4日発売!ゲーム「Marvel's Avengers (アベンジャーズ)」が今後のマーベル映画の鍵を握る

0

2020年08月25日 11:22  BOOK STAND

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BOOK STAND

9月4日(金)にスクウェア・エニックスさんから発売されるゲーム「Marvel's Avengers (アベンジャーズ)」。タイトルからわかるとおりアベンジャーズをテーマにしたゲームです。
ゲーム好きはもちろんアメコミ・ファンからも注目されており、昨年のサンディエゴ・コミコンでの展示でも大きな話題を呼んでいました。僕は基本ゲーム系のライターではないんですが、この作品のプロモーションはお手伝いさせていただきました。つまりそれぐらいアメコミをテーマにしたゲームというのは増えているということです。
昨年話題の、そして今度新作が出ることで注目を集めているPS版のスパイダーマンのゲーム。またバットマンをテーマにした「アーカム」シリーズは、このゲーム版のデザインのバットマンのフィギュアが発売されるぐらい大人気です。そもそも日本においてアメコミの、特にX-MENの人気を広めたのはカプコンさんのゲームですから。ゲームというのもアメコミ・ヒーロー文化には欠かせないアイテムです。

このゲーム「Marvel's Avengers (アベンジャーズ)」は、各ヒーローのアクションが見事に再現されています。例えば同じ"飛ぶ"でもアイアンマンは浮遊する感じ、ハルクは豪快大ジャンプ、ソーは勢いに任せすっ飛んでいきますが、こうしたヒーローの個性がちゃんと再現されているのです。さてこのゲームで、アメコミ映画ファンとして注目したいのは、ゲームでフィーチャーされるキャラというのは今後の映画にも出てくる可能性が高い、ということです。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のロケット、キャプテン・マーベルは映画より先にゲームでデビューしていました。つまり映画公開前にキャラクターをゲームで浸透させておきたいのかもしれません。このゲームでも映画『ブラック・ウィドウ』で注目される人気ヴィラン、タスクマスターが登場し、映画より一足早くブラック・ウィドウと戦います。

そしてもう一人はミズ・マーベルことカマラ・カーン! このゲームにゲスト的に登場というより、実は本作の主役は彼女なのです。ここはネタバレになるので詳しくは書きませんが、とにかく彼女がキーとなります。(このゲームでカマラの声を担当するのが、大注目の声優さん、黒木ほの香さんです)

カマラ・カーンことミズ・マーベルは2013年にコミックでデビュー。ここ数年の中で最も注目を集めたマーベル・ヒーローの一人。10代のヒーロー・オタク少女だった彼女はある事件がきっかけで超人に。その能力は自分の肉体を自由に変化させ、巨大な拳を作って相手をぶちのめしたり、手をぐにゅっと伸ばして遠くの敵をはじきとばします。カマラは現キャプテン・マーベルが使っていた<ミズ・マーベル>というヒーロー名を襲名しヒーローとして活躍します。彼女がパキスタン系アメリカ人という設定でマーベル史上初のイスラム教徒ヒーローなのです。"十代のオタク、ムスリム、既婚・未婚にこだわらないミズという女性への敬称"。こうしたダイバーシティの象徴のようなキャラが、アイアンマンやソーら男性ヒーローたちをひっぱていく、という構図が面白い。

ミズ・マーベルことカマラは、今後マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマ・シリーズが作られ、映画の方にも登場する予定です。マーベルが新たな時代。世代、価値観のアイコンとしてミズ・マーベルに期待しているのでしょう。
まずはゲームで、彼女の可能性を感じてください。

「Marvel's Avengers(アベンジャーズ)」
プラットフォーム:PS4 / X-BOX / STEAM ※インターネット接続必須
公式サイト:https://avengers.square-enix-games.com/ja-jp/

(文/杉山すぴ豊)



『Marvel's Avengers(アベンジャーズ) -PS4』出版社:スクウェア・エニックス
>>元の記事を見る

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定