「パワーパフガールズ」が実写ドラマ化 ガールズは幼稚園児から20代の女性に

2

2020年08月25日 15:43  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
「The Powerpuff Girls」 (C) APOLLO
米アニメ「パワーパフガールズ」の実写化企画が、CW局で進んでいるという。「Variety」誌などが報じた。1998年にカートゥーン・ネットワークで初放送され、2005年まで6シーズンに渡って放送された「パワーパフガールズ」は、ある科学者の実験のミスにより誕生したスーパーパワーを持つ3人の幼稚園児が主役のアニメ。オレンジの髪色で大きなリボンを付けているのがブロッサム、金髪のツインテールがバブルス、黒髪のボブヘアがバターカップ。


実写版では3人が幼稚園児から20代の女性になっているとのこと。「以前のパワーパフガールズは、アメリカの小柄なスーパーヒーローでした。現在、彼女たちは悪党と闘ってばかりで子ども時代を失ったことに憤り、幻滅している20代の女性です。世界が彼女たちを必要としているかつてない状況で、彼女たちは再集結に応じるのでしょうか?」との説明文が公開されている。

実写ドラマ版「パワーパフガールズ」の脚本は、『JUNO/ジュノ』『タリーと私の秘密の時間』のディアブロ・コーディ、製作総指揮は『ARROW/アロー』「リバーデイル」のグレッグ・バーランティが務める。

(Hiromi Kaku)

このニュースに関するつぶやき

  • まぁ無理を承知で言うと、、外国のアニメをまたちょこっとで良いから‥何とか地上波の片隅でやってもらえたらなぁ‥‥再放送って言っても当時なんてまともに見れてなかったから‥出来れば、、、出来れば‥出来ないか
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 楽しそう
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定