集英社、業界初の女性向け漫画投稿・閲覧サイト開設 翌日デビュー漫画賞など開催

43

2020年08月26日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真新しい漫画投稿・閲覧サイト「マンガ Meets」サービス開始 (C)集英社
新しい漫画投稿・閲覧サイト「マンガ Meets」サービス開始 (C)集英社
 集英社が26日、業界初となる少女・女性向けに特化した新たな漫画投稿・閲覧サイト『マンガ Meets』を開設し、サービスをスタートさせた。

【画像】翌日デビュー!? 開催される漫画賞の詳細内容

 これは、少女・女性漫画誌『りぼん』『マーガレット』『別冊マーガレット』『クッキー』『ココハナ』と、WEBマガジンサイト「デジタルマーガレット」、少女漫画アプリ「マンガ Mee」といった、雑誌やアプリの垣根を超えた新しいサイト。描き手が自由に作品を投稿・連載、それを読者が読むことができる。

 編集者が才能の原石を発掘して応援、デビューや連載までサポートし、「出会える」をキーワードに、描き手と編集者が、作品と読者が、出会い、育っていく場所を目指していく。

 オープンを記念して、いくえみ綾氏、中原アヤ氏、アルコ氏、持田あき氏など、テレビドラマや実写映画化されたヒット作を持つ、各誌の人気連載作家のネーム、下絵といった、読者、投稿者が普段見ることのできない資料を公開。さらに、人気作家・フレッシュな作家のデビュー作品も公開し、2019年別冊マーガレット3月号『音信の雪』で話題になった13歳デビュー作家・星木奈々氏の作品や、加藤キャシー氏、黒崎みのり氏、ほしの瑞希氏など、ヒット作家の初々しい作品を掲載している。

 そのほか、9月12日にあいだ夏波氏による投稿者向けの無料漫画講座をオンラインで開催。8月29日に16〜45ページの作品を募集し、翌日には審査結果を発表する「マンガ Mee翌日デビュー漫画賞」、26日よりあいだ夏波氏による原作で作画担当を募集する「作画者募集コンテスト」といった2つの漫画賞を開催する。

 同サイトの創設の狙いについて担当者は「出張編集部などで作家さんたちと出会う中で『自分がどこの雑誌に合っているのか分からない』という声をよく聞くようになりました。漫画の読み方が多様化し、SNSなど発表の場も多くなっている漫画業界においては、作家志望の方が、需要と供給・好みが合致した漫画プラットフォーム(編集部)を見つけることが困難になっています」と抱える課題を説明。

 続けて「編集者から投稿者に会いに行ける、また才能を見つけて、声をかけられる場所はないか、その場所は、作品を生み出し、育ててきた集英社の雑誌との結びつきが必須であると考え、少女・女性誌の垣根を越えて、この投稿サイトを立ち上げるに至った次第です」とし、「少女・女性向けであれば『恋愛テーマ』に限らず、どんなジャンルの漫画でも幅広く受け入れていきたいと思います」と語った。

このニュースに関するつぶやき

  • 岡田あ〜みんみたいな作家出てこんかな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 皆の投稿見て思ったがいい加減「女性向け=BL」って考え無くして欲しいなあ。
    • イイネ!13
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(33件)

オススメゲーム

ニュース設定