「私も働かなきゃいけないのはわかっている。けれど……」お疲れママの本心とは?

0

2020年08月27日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

「うちは育児と家事の分担がうまくいっている」と笑顔で言える共働き夫婦は、どれくらいいるのでしょうか。ママスタコミュニティに、こんなコメントがありました。
『共働きなのですが「仕事したくないなー」ってぼやいたら、旦那に「したくないのはみんな同じだよ。それでも働かないといい暮らしはできないんだから」って言われて、なんかめっちゃ腹立つ(笑)。確かに旦那は育児家事してくれる方だけど、それでも私の方が負担は大きいし。「お前の稼ぎが悪いから私も働いてるのに、なんだその言い方!」って内心思った。私が間違ってるんだろうか……』

母親だったら仕事も育児も家事もやって当たり前?


投稿者さんは、3歳と1歳のお子さんのママ。下の子が3歳になるまでは時短勤務で働いているそうです。旦那さんが年収400万円ちょっと、投稿者さんが年収350万円くらいとのことですが……。
『「私が働くのが当たり前なら、そっちも私並みに家事育児しろよ」って思う。それ言うと、「帰宅後はやってるし、俺の方が仕事してる時間が長いんだから仕方ないでしょ」「その分俺の方が稼いできてるんだから」みたいなこと言われる。正論?だから言い返せなくて、それがまた腹立つ(笑)。
旦那はちょっと育児家事するだけで、いい旦那さんね! みたいに言われるけどさ。私なんかいくら働いたって、働いてていい奥さんね! なんて言われないわ。マジで腹立つ』
この投稿者さんの言葉に共感するママもいました。
『それねー。永遠の課題だと思う。既婚で子どもはまだいない上司に「働いて家事も育児もして尊敬します」って言われたとき、ちょっと泣くかと思ったわ(笑)』
ただ一方で、「そんな旦那を選んだ自己責任」というコメントもチラホラ……。
『自分の方が負担が大きいのに、自分よりもやっていない人に、偉そうに語られたのが癇に触ったんだよね。わかるけど、稼ぎ云々はそんな男を選んだ自己責任だよ』
『本当「そんな旦那選んじゃったから」だよ。「妻も働くのが当たり前」って思ってるような男と結婚したのは投稿者さん。夫婦で話し合ったら? 「私の方が負担が多い、私が働いてるのを当たり前って思わないでほしい」って』
結婚前から相手が「妻も働くこと」や「家事・育児の分担」をどう考えているのか確認できればいいですが……。子どもの教育費など、結婚・出産・育児を通して初めて実感する出費もあります。けれどここで諦めるのではなく、ちゃんと夫婦で話し合うことから始めるのが大切なのかもしれません。

「働くのは仕方ない」とわかっている。それでも腹が立つ理由は……



投稿者さんも「何が何でも働くのがいや」というわけではなさそうです。
『そんな旦那を選んだんだから私が働くのは仕方ないって思ってる。でも……働いて、育児家事も旦那より負担して、それが全部当たり前なの? って思うと、なんだか疲れてきちゃってさ。
「養ってる」って偉そうに言うなら、私が働かなくてもいいくらい稼いでからにしてよって思っちゃうんだよね。でも稼げないから私も一緒に稼いでて、それなのに家事育児の負担は私の方が多いから疲れちゃって、あげく働いて当たり前みたいなこと言われたから頭にきたんだよね……』
投稿者さん自身、自分の中にある固定観念を自覚しているようですね。
『そのまま旦那に言えばいいのに。「お前の稼ぎが悪いからだ」って』
という提案もありましたが、投稿者さんは……
『もう出かかってた(笑)。けど、それ言っちゃもうおしまいかなって思ってさ』
投稿者さんの旦那さんは、「妻も働いて当たり前」で「妻の方が家事・育児を負担が重いのは仕方ない」と思っている様子。そんな旦那さんに対して、投稿者さんは「稼ぎの少なさを指摘しない」という気づかいをしています。しかしその気づかいが報われていないと感じているからこそ、余計にストレスが溜まってしまうのではないでしょうか。もちろん旦那さんだって家族のために頑張っていることは間違いなく……難しいですね。

そもそも腹が立つのは旦那さんの言い方!?



旦那さんがもう少し別の言い方をしてくれたら、投稿者さんの気持ちも収まるのでは? というコメントもありました。
『言い方だよね。何も真面目に仕事辞めたいって相談したわけじゃあるまいし、「仕事も家事も育児もで大変だよね、いつもありがとう」くらい言ってくれれば頑張れるのにね。なんで軽く説教されてんの? っていうね』
『「無理させてすまん。いつもありがとう!」って言ってくれたらね。先に旦那から言われることに意味がある。その後から「あなたも、いつもお疲れさま」の言葉が出てくるんだと思う。そういう気づかいできなくて出世できないの、わかりすぎる。思いやりがないから信頼されず、仕事もできない』
“正しい意見”を伝えることばかりが正解とは限りませんよね。旦那さんだって思いやりを欲しているでしょうが、妻が弱音を吐いているときくらいは労りの言葉をかけてほしいものです。

ママたちの頑張りは「当たり前」じゃない! 


ママたちとコメントをやり取りした後、投稿者さんからこんな投稿が届きました。
『コメントありがとうございます。いろんな意見がありますよね。働きたくないわけじゃなくて(働かなくていいなら働きたくないんだけどね)、母親なんだから仕事も育児も家事もやって当たり前って思われてるのが腹立たしかったんだよね。「働いてくれてありがとう!」って労ってほしかったんだ。まあ、お互いさまなんだけどさ。仕事頑張ってきます!』
仕事・家事・育児の分担は、夫婦だけで解決できる問題ではありません。それぞれの勤務先や社会全体の協力体制がないと変えられない部分もあるでしょう。それでもまずはお互いの頑張りを「当然」と思わず、「いつもありがとう」と感謝の言葉をかけることから始めてみてはいかがでしょうか。旦那さんに「愚痴をこぼしたときは優しい言葉をかけてほしい」とはっきり伝えてもいいかもしれません。

また何よりも心配なのは投稿者さん自身の健康です。ママが心身のバランスを崩してしまうと、一番に影響を受けてしまうのは旦那さんや子どもたち。お金も大事ですが、どうか自分のことも大切にしてくださいね。

文・千永美 編集・木村泉

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定