どこに出ているかわからない? 夏目三久が『半沢直樹』ラストにサプライズ出演か

1

2020年08月31日 00:03  日刊サイゾー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真夏目三久
夏目三久

 快進撃が続く堺雅人主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。その人気を支えているのが個性的な俳優たちだが、一部の視聴者から「どこに出ていたのかわからない」との声が続出しているのが、フリーアナウンサーの夏目三久だ。

「前作からの半沢ファンであれば、夏目が半沢直樹(堺)の務める東京中央銀行の『ポスター』に登場しているのは周知です。とはいえ、物語の最後にエンドロールとして出てきますから、当然、ライトな視聴者は女優だと思ってしまうでしょう。結果、必死で思い出しても出演シーンが思い当たらず、戸惑ってしまうようですね。そもそも彼女が起用されたのは、堺と同じ事務所だからなのはもちろんですが、日テレアナ時代の、“コンドーム騒動”からフリー転身で多数のレギュラーを獲得した“倍返し”人生が、半沢っぽかったからだという話です」(テレビ誌ライター)

 今作でもポスターのみの登場になるのかと思いきや、業界内ではこんな噂話も飛び交っているという。前出のテレビ誌ライターが明かす。

「ラストで夏目が本人役としてサプライズ出演するという情報が飛び交っているんですよ。なんでも、半沢が夏目のファンで、行内を訪れた彼女に偶然遭遇してニヤけまくる。その顔を見て妻(上戸彩)に浮気を疑われるという、かなり具体的な噂なんですよ。地上波でなく、有料のネット限定版の可能性もあるとの話なのですが、もし本当ならかなり話題になりそうですが、どうなりますか」

 最高視聴率を記録しそうな最終回に、夏目が華を添えるのだろうか。

    ニュース設定