どうやって難関を突破!? 西川貴教、23歳下の巨乳フリーアナと再婚の紆余曲折

0

2020年08月31日 13:33  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真T.M.Revolution公式サイトより
T.M.Revolution公式サイトより

 歌手のT.M.Revolutionこと西川貴教が29日、かねてから交際していた一般女性と再婚したことを、所属事務所を通じてファクスで発表した。

 西川は、「私、西川貴教はかねてよりお付き合いをしておりました方と本日8月29日に入籍いたしました」と報告。気になるお相手については、「相手の方は一般の方ですので、名前や写真の発表は差し控えさせていただきますので、皆様には何卒ご理解くださいますようお願いいたします」と説明した。

「一部スポーツ紙も報じているが、交際相手は23歳年下で26歳の元フリーアナウンサー。2018年2月に交際が発覚したが、161センチの西川よりも5センチ背が高く、巨乳の持ち主。その美貌で関西の大学ではミスキャンパスを獲得。アナウンサーの枠にとどまらず、グラビアで水着姿を披露するなど活躍していたが、現在は事務所サイトからプロフィールが削除されています」(テレビ局関係者)

 そんな西川だが、交際発覚時、相手の母親を大激怒させていたという。

「お相手の母親はやり手の会社社長として有名。その母親が娘と西川との交際発覚直後にブログを更新。『●●(ブログでは実際の名字)家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです』と謝罪したうえで、西川について『だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません。一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています』と糾弾していた。そこから2年半、西川が“難関”のはずの相手の母親をどう説得したのかが注目されています」(芸能記者)

 29日は17年に亡くなった西川の母親の命日だそうで、天国の母親にいい報告ができたようだ。

    ニュース設定