柏DF高橋祐治が重傷で今季絶望か…右ひざ前十字靭帯断裂などで全治約8〜9カ月

1

2020年09月01日 15:54  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真柏は、高橋祐が右ヒザに全治約8〜9カ月の重傷を負ったことを発表した [写真]=J.LEAGUE
柏は、高橋祐が右ヒザに全治約8〜9カ月の重傷を負ったことを発表した [写真]=J.LEAGUE
 柏レイソルは1日、DF高橋祐治が右ひざ前十字靭帯断裂、右ひざ内側側副靭帯損傷、右ひざ外側半月板後節損傷により、全治約8〜9カ月と診断されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在27歳の高橋祐は、2019年12月に柏へと移籍。今シーズンは、明治安田生命J1リーグで10試合に出場、ルヴァン杯でも1試合に出場するなど、チームの守備の柱としてプレーを続けてきた。

 1日にクラブ公式サイトを更新した柏は、高橋祐が8月29日に行われたJ1第13節の鹿島アントラーズ戦で負傷したことを発表。右ひざ前十字靭帯断裂、右ひざ内側側副靭帯損傷、右ひざ外側半月板後節損傷の重傷だったことを明かした。完治には全治約8〜9カ月を要し、今シーズン中の復帰は絶望的と見られている。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定