キスマイ玉森裕太「運命だと思いました」 藤ヶ谷太輔と“偏愛度”競う

1

2020年09月01日 17:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、玉森裕太、女優の竹内結子が1日、都内で行われた「サッポロ一番『おうちで偏愛フェス』キャンペーン開始式」に出席した。


藤ヶ谷と玉森は「サッポロ一番」のCMキャラクターに新たに起用。藤ヶ谷は「もともとサッポロ一番が好きなのでとっても嬉しかった。うちの家族もサッポロ一番が好き。父がみそラーメンが好きなので、僕と同じくらい喜んでくれた」とにっこり。藤ヶ谷家での鍋のシメは「みそラーメン」で、「父がサッポロ一番のみそラーメンないのかってピンポイントで言うんです」と家族揃ってファンだと明かした。


一方、玉森は「サッポロ一番」の思い出を聞かれると「小学生の頃、母が朝から塩ラーメンを作ってくれた」と明かし、「なのでCMは運命だと思いました。嬉しかったし、光栄でしたね」と喜んだ。


2015年から「サッポロ一番」のCMキャラクターを務めている竹内は、キスマイ2人のCM参加を歓迎しつつも「この2人がくると私の座がなくなってしまうと戦々恐々としております」といい、笑いを誘った。また、この日竹内にとって第2子出産後初の公の場。この5年の出来事を振り返り、「火を使うのをハラハラしながら見ていたうちの子が、もう自分で(サッポロ一番を)作れるようになって、夫と一緒に夜食を作って男同士の内緒話をしている」と微笑ましい家族エピソードを語っていた。


この日は「サッポロ一番」のアレンジメニューを藤ヶ谷と玉森が竹内に紹介。試食し、「偏愛度」を競う対決が行われた。藤ヶ谷は「台湾風肉みそラーメン」、玉森は「塩カルボナーラ」をそれぞれ紹介。竹内はどちらも実食したが「この美味しさを比べることなんて私にはできない」と判定は引き分けに。


すると、玉森がさらにもう一品「たまごふわっふわ酸辣湯麺」を紹介すると竹内は「持って帰りたいから玉森さん優勝です」といい、玉森に軍配があがった。勝者となった玉森にはどんぶり型の優勝杯がプレゼントされ、「かわいい。ありがとうございます」と笑顔だった。


藤ヶ谷と玉森が出演する新CMは9月2日より放映開始。


    ニュース設定