声優・鈴木達央、絵本読み聞かせ「癒しや楽しみとして聴いていただけたら」

0

2020年09月03日 15:20  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

TOKYO FMで放送中の生ワイド番組、『高橋みなみの「これから、 何する?」』(月〜木13:00〜14:55放送)内の人気コーナー「よ・み・き・か・せ」(14:30頃)に、9月7日(月)〜9月10日(木)、声優・鈴木達央が登場する。

鈴木達央は、コロナ禍での生活などについて「世の中はいろいろかわったなと感じています。友人や仕事仲間との気軽な食事がなくなったり、打ち合わせがリモートになって伝わりきらないことがあったり。自粛期間中に私生活には大きな変化があったのですが、コロナ禍で何かが変わったかと言えば、個人的には変わらないと思っています。今がたまたまそういう時期というか。エンタメ業界の端っこにいる人間としてやれることがあるならやりたい。どうしても変化がネガティブにとらえられてしまうので、ポジティブに受け止めていきたい。このよみきかせも、癒しや楽しみとして聴いていただけたら嬉しい」と語った。

今回、鈴木達央が読みきかせるのは、『飼育係長』『おかしなめんどり』『ショベルくんとあおいはな』の3冊。それぞれを読みきかせた感想を、鈴木達央は、「『飼育係長』は登場人物が多くて人物の読み分けが大変だった。飼育動物の多い小学校で育ったので懐かしい感じがした。『おかしなめんどり』は、今回の中では子どもが読んだら一番楽しいお話。めんどりのお母さんが先輩のくじら(声優)さんと重なって…、イメージしながら読んだ。『ショベルくんとあおいはな』は、都市開発の中にあるわくわくするところと、その陰にあるさみしさや温かさが伝わるように読みました」と語った。

【鈴木達央の「よ・み・き・か・せ」放送スケジュール】 ※放送は14:30頃
9月7日(月)→「飼育係長」【前】
9月8日(火)→「飼育係長」【後】
9月9日(水)→「おかしなめんどり」【前】
9月10日(木)→「ショベルくんとあおいはな」【後】

    ニュース設定