ダンサーグラドル東坂みゆプロデュースユニット“フラミングの法則” 今秋デビュー

0

2020年09月03日 19:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

アイエス・フィールドが手掛けるアイドルグループ第1弾、所属タレントであるダンサー兼グラビアアイドルの東坂みゆが本格的ダンス&ボーカルグループをプロデュースした。


東坂みゆはグラビアやバラエティ番組で活動するだけでなく、乃木坂46の振付アシスタントやアイドルグループの振付師をするなどマルチに活動中。そんな彼女が現役アイドルならではの感覚と視点で 「今活動していることと並行して活動できるグループを作りたい!」 「夢は何個だって持ってもいいじゃないか!」「もちろんやるからにはガチでやりたい!」という思いを掲げ活動を開始。2020年4〜5月、コロナ禍で困難もあったがオンラインオーディションや YouTube を使った審査など工夫を凝らしオーディションを開催した。


その結果、ドラマや CM 出演経験がある倉河奈央、ライブ配信が人気の夢羽菜、グラビアや舞台で活動する西谷麻糸呂、グラビアアイドル村上りいな、現在進行形で女優、アイドル、モデル、ライブ配信者、グラドルなど 様々な活動をしているメンバーが合格。SNS のフォロワー数合計約50万人の大型新人グループが結成された。グループ名は「フラミングの法則」に決定。そして、満を持してデビューシングル『Higher & Higher』を11月17日にリリースする。


「令和ユーロビート」をコンセプトに作られた楽曲で、90年代を思い出させるユーロビートと、現代のロック調のカッコ良さを組み合わせた曲になっている。この曲を手掛けたのは、作曲家・編曲家として活動中で「フィロソフィーのダンス」、「東京女子流」など数々のアーティストへ楽曲提供をしている宮野弦士。作詞はプロデューサー兼メンバーである東坂みゆ。つい踊り出したくなるようなかっこいい楽曲に仕上がっている。


カップリング曲は、明るく可愛い曲調。作曲は、数々のアイドルの曲を手掛けた、ぴょんぴょん。歌詞はメンバー全員で考えたものもあり、楽しめる曲となっている。


今後の活動として、今まで通りの個々の活動と並行しながら月に一回の定期公演、YouTubeチャンネルの開設、対バンイベントやクラブイベントへの出演などメンバーの個性を活かした多岐にわたる活動を行い、様々なイベントやテレビ出演、チャートにランクインなど、全国から世界へも羽ばたけるよう活動していく。


2020年下半期アイドル界の台風の目になる事、間違いなしだ。

    ニュース設定