頭皮マッサージで髪質や頭痛まで改善!?簡単なやり方教えちゃいます

1

2020年09月07日 12:10  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

自宅でできる頭皮マッサージ。マッサージを続けることで髪がすこやかに育ち、顔のくすみやたるみの改善にもつながりますよ。

【詳細】他の写真はこちら



■頭皮マッサージはどこに効く?マッサージが必要な理由と効果
頭皮とは、髪の毛が生えている部分の皮膚のこと。特に頭頂部にある帽状腱膜は筋肉が存在しないため、血行が滞りやすいようです。ここをマッサージでほぐしてあげましょう。




・頭皮の血行がアップすると髪にも好影響

出典:photoAC

長期的に頭皮マッサージを続けることで得られるメリットは、髪のハリとコシの高まりと本数の増加です。頭皮の血流が良いと20〜60代の女性の場合、髪のハリとコシが高い傾向にあるとされ、髪が細くなり薄毛が目立ち始める50代以上の女性の場合、髪が太くなる傾向にあるとされています。



・頭痛のときは頭皮もカチコチ!ほぐすことで頭痛が改善

出典:photoAC

コリから発生する頭痛は緊張型頭痛と言われ、頭皮がカチコチに固まっています。頭皮は顔以外に僧帽筋や首、肩甲骨の周りにもつながっているので、頭皮をほぐすことで頭痛や肩こりの改善につながります。そのほかにも頭皮のコリは自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れを招きます。



・パソコンなどで疲れた目にも効果的◎

出典:photoAC

目の疲れは、側頭部から後頭部にかけて突っ張ったハリとなるので、後頭部をやわらかくすることで眼精疲労を和らげます。人間の頭と顔にはおよそ70ものツボがあり、そのほとんどが自律神経系を整えるものです。頭皮をほぐすことで精神的な疲れ、つまり脳の疲れを癒すことにつながります。



・髪に効果あり◎白髪や抜け毛、育毛効果も

出典:photoAC

頭皮マッサージで固くなりやすい頭皮をやわらかく整えてあげることで、酸素や栄養がしっかりと毛根に届きます。頭皮をほぐすと血行が良くなり、皮脂のつまりが除去され抜け毛が減ります。健康な髪の成長を促すので、育毛にも効果的です。頭皮の状態が髪質にも影響しているのですね。

■頭皮マッサージは器具がないとできない?
マッサージのやり方は器具と手それぞれにメリットがあります。




・器具があると疲れたときも短時間でラクラク

出典:photoAC

器具があると手の力を調整しながらマッサージする必要がないので、疲れて動きたくないときでも短時間で頭皮マッサージができます。専用のマッサージャーは手動、電動などあるのでお好みに合わせて選ぶと良いですね。

お家にあるブラシもマッサージの器具として使えます。マッサージに使用するなら頭皮を傷めないようクッション性のあるものを選びましょう。



・手ならいつでもどこでもマッサージ◎

出典:photoAC

手であれば外出先やちょっとした隙間時間にマッサージができます。目や脳が疲れたときにマッサージをすると、肩こりや頭痛が軽くなり、フル稼働している脳もリフレッシュ。手だけでも十分な効果が得られます。



・専用オイルを頭皮になじませるのも◎

出典:photoAC

専用オイルを使うことでよりマッサージしやすくなります。頭皮のクレンジングや保湿、ヘアケアにも活躍してくれるアイテムです。代表的なオイルとしては、ホホバオイル、ツバキ油、アルガンオイルなどがあります。ブラッシングで皮脂汚れを浮かしてからオイルを頭皮全体になじませマッサージを行いましょう。

■毎日コツコツできる頭皮マッサージのやり方
頭皮のマッサージのポイントは、もみほぐすことと指先でツボを強く押してゆっくり離すこと。頭皮を動かすイメージで行うといいですよ。具体的なやり方を順番に説明していきます!1日1回を目途に継続していきましょう。




・まずは準備!頭皮の前に首周辺のマッサージ

鎖骨の上にあるくぼみに指先を置いて、外側から中央に向かってさすります。反対側も同様に。つぎに、耳の下から鎖骨、耳の下から肩先それぞれに向かって指先をなでおろします。反対側も忘れずに行いましょう。



・生え際と前頭部のマッサージ

両手の指の腹をおでこの生え際に置いて、生え際から頭頂部へゆっくりと引き上げて3秒ほどキープ。指先をゆっくりと元の位置に戻し、指の力を少しずつ抜きます。ポイントは頭皮から指先を離さないこと。この流れを5セット繰り返します。

マッサージは1回あたり3分程度です。はじめは痛いと感じるかもしれませんが、すこし強めにマッサージをすると頭のコリがほぐれてカラダもココロもリフレッシュします。



・こめかみと側頭部のマッサージ

出典:筆者撮影

こめかみは、両手を軽く広げて小指のつけ根側にある手の平のふくらみで強く押しあて、反時計回りに円を描くように10回マッサージ。そのあと、両手をこめかみのくぼみに当て、時計回りに10回マッサージします。

側頭部は指の腹を耳の上周辺に置き、ゆっくり時計回りに円を描くようにもみほぐしていきます。反時計回りでもやさしくもみほぐしましょう。



・つむじと頭頂部のマッサージ

両手で頭を包み込みように、指の腹を置きます。頭頂部に中心線があるとイメージして、そこに指先を寄せていき3秒ほどキープします。ゆっくりと指を戻し、この流れを5セット繰り返します。



・後頭部のマッサージ

出典:筆者撮影

両手をグーにして、小指の第3関節の部分を後頭部の耳の下あたり、頭蓋骨の下の端に押しあてます。頭蓋骨の下を沿うようにグーにした両手で4か所強く圧をかけながら、後頭部の中心に向かってマッサージしていきます。圧をかけながら10秒キープ。後頭部の真ん中まで移動したら親指をくぼみあたりに押しあてます。

最後に目を閉じて、両手を側頭部の耳の上にあてます。手のぬくもりを感じながらそのままゆっくり30秒キープ。大きく深呼吸をして手を離しましょう。

■マッサージャーを使うならどれ?選ぶポイントとおすすめグッズ
選ぶポイントは手動・電動、防水加工の有無、好みの刺激の強さの3つ。




・お風呂でもそれ以外でも◎シリコン製のマッサージャー

出典:photoAC

シリコン樹脂製のしなやかな突起が、頭皮のツボを適度に刺激します。頭痛や肩こり、眼精疲労の改善に効果的です。持ち手の部分にグリップがついているものを選べば、シャンプー中でも滑りにくく、皮脂の詰まりや血行不良を解消できてスッキリ。やわらかいので頭皮を傷つける心配もなく、お手入れも水洗いして乾かすだけなのでラクですね。



・フィンガータイプのマッサージャー

出典:photoAC

人の手のカタチをイメージしたマッサージ器具です。頭頂部から頭皮に押し当てると頭全体をやさしく包み込んでくれます。そのまま上下に動かすことでヘッドスパのような心地よさを感じられます。先端は頭皮にやさしくフィットする構造なので、デリケートな肌には安心ですね。



・電動ならブラシのタイプや動くパターンを変えられる

出典:photoAC

電動タイプには充電式、乾電池式があります。手動タイプと違うところは、ブラシのパーツを変えられることと、動き方のパターンを変えられること。電動タイプなら自宅にいながら本格的なヘッドスパを毎日堪能できますね。防水であれば絶妙な強さでしっかり頭皮を洗浄。リラックスしたいときには、頭のツボをまんべんなくほぐすことでスッキリできます。

■1日たった1回の頭皮マッサージでツヤツヤの髪を手に入れよう

頭皮ケアにより血行が良くなることで頭痛や肩こりが改善され、強く丈夫でツヤのある髪に効果的な頭皮マッサージ。今日から取り入れて、今ある若々しさをキープしましょう!


自宅でできる頭皮マッサージ。マッサージを続けることで髪がすこやかに育ち、顔のくすみやたるみの改善にもつながりますよ。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定