おしゃれは玄関から!おすすすめ壁紙5選☆選びのポイントやDIY方法も

0

2020年09月07日 12:20  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl


DIYで壁紙を張り替える方法も解説!ぜひ参考に、ご自宅の玄関を見直してみては?

■玄関の壁紙は何色がおすすめ?色選びのポイントを伝授!

【詳細】他の写真はこちら


出典:photoAC

壁紙は、明るく開放的な色を選ぶのがおすすめです。もっとも定番なのが、ホワイトやオフホワイト。白い壁紙は圧迫感がなく、あたたかく優しい印象の玄関に仕上がります。グレーの壁紙は多種多様なインテリアにも合わせやすく、周囲の色にも馴染みやすいため人気が高くなっているそう。柄物や色物を取り入れたいときには、圧迫感を与えないように一部の壁だけにアクセントとして加えると良いですよ。
風水的な色選びをする方法もあります。風水で見る色選びは、玄関の方角によって色が異なるそう。北、北東の玄関はベージュやアイボリー、東にはブルーや黄緑などの爽やかな色、南東は黄色やオレンジなどです。気になる方は一度、ご家庭の玄関の方角を調べてみるのもおすすめです。

■玄関の壁紙おすすめ5選

おしゃれな玄関になる、おすすめの壁紙を紹介します。



・シックな落ち着いた雰囲気で客をおもてなし!グレーの壁紙

出典:@chi_ymiさん

シックで落ち着いた雰囲気がでるグレーの壁紙。どんな色にも合わせやすく、インテリアや小物と馴染みやすいのが魅力的です。グレーは色が濃くなるほどに、高級感や重厚感がある玄関に。また淡いグレーは、カジュアルな雰囲気にもなるうえ、狭い玄関でも圧迫感が出にくくなります。
全ての壁紙をグレーに統一するのも良いですが、アクセントカラーで1部の壁だけにグレーを取り入れると、より上品さとおしゃれさがアップしますよ。



・レンガ調の壁紙がおしゃれな空間を演出!

出典:@hanasora62533さん

@hanasora62533さんは、レンガ調の壁紙で玄関をDIY。ベージュ系のレンガ調は、落ち着いた雰囲気と暖かみを感じます。片側の壁だけをレンガ調にすることで、圧迫感を感じることもなく、インテリアを合わせることでよりおしゃれな玄関に。優しい色合いのレンガ調が、来客をあたたかく出迎えてくれそうですね。
赤みの強いレンガ調は、より異国情緒あふれる雰囲気に、白レンガ調は、洗練され垢抜けた印象になりますよ。



・和風の壁紙で日本のおもてなしを!

出典:photoAC

漆喰を塗ったような壁紙は、昔ながらの和の雰囲気を作り出し、日本人には落ち着ける効果をもっているそうです。すべてを和風にするのも良いですし、アクセントクロスとして用いれば、和モダンな雰囲気にもなりますよ。家の雰囲気に合わせて、和の雰囲気をうまく取り入れられたらいいですね。



・木目調であたたかい雰囲気の玄関に

出典:@jazmin_canoさん

@jazmin_canoさんは木目調の壁紙で玄関をDIYされています。木目調はナチュラルな雰囲気を出すうえに、濃いめの青がかっこよさもプラス。濃いめの色をアクセントカラーとして取り入れれば、玄関のおしゃれ度がグッと上がります。



・機能つきの壁紙も人気!汚れや臭いも壁紙で解消

出典:photoAC ※写真はイメージです

近年、汚れ防止効果や消臭効果、抗菌効果などの機能性を持つ壁紙が人気を集めています。壁紙の汚れや玄関の臭いなどが気になる人にはおすすめです。機能性だけはでなく、デザイン性も兼ねそなえているのも魅力的。壁紙に詳しい「Sangetsu(サンゲツ)」などで、一度見てみるのも良いかもしれません。石目調やタイル調など、詳しく見ることができますよ。

■張り替えにかかる費用の相場はどれくらい?

1平方mあたり1,000〜1,500円程度で計算すると、玄関の壁紙の張り替えにかかる費用の相場は、6帖ほどの広さで壁や天井を合わせて、3〜6万円程度でリフォームできます。たいていのご家庭では、玄関の広さが1〜2帖程度とスペースが限られています。そのため使用するクロスや材料費も少なくて済むため、高級な壁紙を使ったとしても5万円以内には収まるケースがほとんどです。
ただし玄関に吹き抜けがある場合は、足場代がかかるので別途12,000〜35,000円程度かかることがあります。

■DIY女子になろう!玄関の壁紙の張り替え方法を紹介

自分で張り替え作業をすれば材料費だけで済むため、業者に頼むよりも費用を安く抑えることができます。今回は、ホームセンターなどで販売しているのりつきの壁紙で、DIY初心者でも簡単に張り替えができる手順を紹介します。



・準備するもの

出典:photoAC

はがし剤(ペイントリムーバー)

サンドペーパーセット
パテ・ヘラセット
水性塗料の下塗りシーラー
下地おさえ紙
壁紙用のり
マスキングテープ

地ヘラ
ジョイントローラー
植込みブラシ

DIY初心者の方は、クロスと必要な道具がセットになったものが販売されているので、そちらを購入するのもおすすめです。



・張り替え手順

出典:photoAC

<ステップ1>
張りつけてあった古い壁紙を剥がします。2層になっているので、表面の壁紙だけを剥がしましょう。上部の隅から剥がすと、きれいに剥がれますよ。

<ステップ2>
穴や凸凹した部分を平らにする、下地調整を行います。穴や亀裂はパテを使って埋めましょう。サンドペーパーをかけ、きれいな状態にしてから新しい壁紙を張るのが重要ポイントです。

<ステップ3>
老朽化した壁に新たな壁紙を張ると、壁の老朽化に伴い壁紙も剥がれやすくなるので、水性塗料の下塗りシーラーを塗ります。乾いたら、壁紙用のりを使って下地おさえ紙を張りましょう。この作業により、壁紙が長持ちしますよ。

<ステップ4>
壁紙にスポンジで水をムラなく塗り、のりを戻したら壁紙を張っていきます。張り終わったら良く乾燥させて、余分な紙をカッターで切り落として完成です。



・DIYするときの注意点

壁紙にはさまざまな種類があり、その種類によって張り方が異なります。購入した壁紙に合わせて、張りつけ作業を行いましょう。また賃貸の場合には、壁紙の張り替えが可能なのかを事前に確認することも重要です。賃貸用の張って剥がせるタイプの壁紙も販売しているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

■おしゃれな玄関で快適な暮らしを楽しもう

出典:@ma_home0211さん

家族だけでなく友人や宅配など多くの人に見られる玄関は、おしゃれにしておきたいですよね。壁紙ひとつで玄関の印象も大きく変わります。いまではDIYの人気も高まり、初心者でも簡単にできる張り替えセットなども販売しているため、うまく活用してみるのもおすすめです。ぜひ今回の記事を参考に、おしゃれな玄関で快適な暮らしを楽しんでみてくださいね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定