オルンガが昨季得点王記録に並ぶ15ゴール目…川崎は逆転勝利で首位快走/J1第15節

8

2020年09月09日 21:57  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真オルンガが15得点目を記録した [写真]=J.LEAGUE
オルンガが15得点目を記録した [写真]=J.LEAGUE
 明治安田生命J1リーグ第15節が9日、各地で行われた。

 首位に立つ川崎フロンターレはホームでヴィッセル神戸と対戦。PKで先制したものの一時はリードを許した。しかし、途中から入ったレアンドロ・ダミアン、宮代大聖のゴールで終盤に逆転。最後は体を張った守備でリードを守り抜き3−2で勝利した。

 柏レイソルはガンバ大阪と対戦。わずか2分でオルンガのゴールで先制すると、江坂任の追加点もあり3−0で勝利した。また、オルンガは今シーズンリーグ戦14試合出場ですでに15ゴール。昨シーズン得点王に輝いた横浜F・マリノスのFW仲川輝人、マルコス・ジュニオールに並んだ。

川崎フロンターレ 3−2 ヴィッセル神戸
鹿島アントラーズ 2−1 ベガルタ仙台
柏レイソル 3−0 ガンバ大阪
FC東京 2−1 横浜FC
サンフレッチェ広島 4−1 清水エスパルス
大分トリニータ 2−2 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 2−2 サガン鳥栖
名古屋グランパス 2−1 横浜F・マリノス
セレッソ大阪 2−0 北海道コンサドーレ札幌

■順位表
1位 川崎(勝ち点41/得失点差+32)
2位 C大阪(勝ち点33/得失点差+10)
3位 FC東京(勝ち点31/得失点差+9)
4位 名古屋(勝ち点27/得失点差+10)
5位 柏(勝ち点26/得失点差+9)
6位 鹿島(勝ち点24/得失点差+3)
7位 浦和(勝ち点24/得失点差−3)
8位 G大阪(勝ち点23/得失点差+1)
9位 広島(勝ち点21/得失点差+8)
10位 横浜FM(勝ち点21/得失点差+1)
11位 神戸(勝ち点19/得失点差−3)
12位 札幌(勝ち点14/得失点差−12)
13位 横浜FC(勝ち点14/得失点差−13)
14位 大分(勝ち点13/得失点差−10)
15位 鳥栖(勝ち点11/得失点差−2)
16位 仙台(勝ち点11/得失点差−10)
17位 清水(勝ち点9/得失点差−15)
18位 湘南(勝ち点6/得失点差−13)

J1第16節対戦カード(12、13日)
▼12日
18:00 清水 vs 鹿島
19:00 神戸 vs FC東京

▼13日
13:05 札幌 vs 浦和
18:00 仙台 vs 大分
18:00 横浜FC vs 名古屋
18:30 川崎 vs 広島
18:45 横浜FM vs C大阪
19:00 G大阪 vs 湘南

このニュースに関するつぶやき

  • 見出しはオルンガだけどホント最近の江坂は素晴らしい。あと清水と湘南は「降格なし」に関係なく監督解任したほうがいい(またも裏付けられるヘッドコーチ失敗説)
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 川崎フロンターレは、負けそうだった試合を、よく逆転勝ちしたと思います。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定