柏木由紀、“最大露出グラビア”挑戦 変わらぬキュート&29歳の色気で大胆に魅了

3

2020年09月10日 00:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『ヤングジャンプ』41号表紙を飾る柏木由紀 (C)Takeo Dec./集英社
『ヤングジャンプ』41号表紙を飾る柏木由紀 (C)Takeo Dec./集英社
 アイドルグループ・AKB48の柏木由紀(29)が、10日発売の『週刊ヤングジャンプ』41号(集英社)の表紙に登場。“夢は生涯アイドルでいること”という、平成が生んだ真性アイドルが、3年ぶりのヤンジャン凱旋で変わらぬキュートさと、磨きのかかった色気で魅了した。

【別カット】大胆黒ランジェリーで表紙を飾った柏木由紀

 アイドル歴13年、AKB48で最年長でありながら、いまだにトップの人気を誇り、さらに新たなファンを増やし続ける柏木。今回は表紙、巻頭&センターグラビア、ピンナップという大ボリュームに登場した。

 表紙ではセクシーさあふれる黒いレースをまとい、グラビアでは前から見ても横から見ても、圧倒的に美しい体のラインを惜しげもなく披露し、自身のグラビア史上、最大露出にも挑戦。エロスの中に漂う上品さ、彼女にしか生み出せない独特の雰囲気。今の”ゆきりん”を思いっきり詰め込んだ、男性ファンはもちろん、女性の方も彼女の美しいカラダに見惚れること間違いなしのグラビアとなっている。

 さらに、グラビア内で“柏木由紀一大プロジェクトが進行中…!?”という告知も。詳細は今後発表される。

 また、同号の巻末グラビアにはアイドルグループ・ラストアイドルの“ヤンマガ選抜”が登場。ヤンジャン、『ヤングマガジン』『週刊プレイボーイ』3誌がそれぞれメンバーを選抜し、4月発売シングル「愛を知る」の3タイプのカップリングを歌って売上枚数バトルを繰り広げたラストアイドルグラビアバトル。見事1位を獲得したヤンマガ選抜の5人がご褒美でグラビア、ポスター、裏表紙を飾った。
    ニュース設定