「ウォーキング・デッド」がシーズン11で終了 ダリル&キャロルのスピンオフを制作

2

2020年09月10日 14:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「ウォーキング・デッド」キャスト陣-(C)Getty Images
「ウォーキング・デッド」キャスト陣-(C)Getty Images
人気ドラマ「ウォーキング・デッド」(以下、「TWD」)が、ついに終わりを迎えることが明らかになった。米放送局AMCの発表によると、2022年放送のシーズン11をもって終了するという。

現在までにシーズン10は第15話まで放送されており、新型コロナウイルスの影響で制作に遅れが出ていた第16話(最終話)は10月4日に放送される。2021年にはシーズン10の追加エピソードが6話放送予定。

シーズン11は全24話で、前半12話&後半12話に分け、2021から2022年にそれぞれ放送されるとのこと。


「TWD」は終了するものの、AMCは新たなスピンオフドラマ2作を制作することも発表。そのうちの1つはダリル(ノーマン・リーダス)&キャロル(メリッサ・マクブライド)のコンビが主役となるドラマ(タイトル未定)で、2023年に放送予定。「TWD」のショウランナーのアンジェラ・カンとCCOのスコット・ギンプルが共同で手掛ける。

もう1つは「Tales of The Walking Dead」(原題)で、既存のキャラや新たに登場するキャラの背景などに焦点を当てた、1話完結もしくは複数話で構成されるドラマになる模様。こちらもギンプルが企画に参加する。

「TWD」からはすでに「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」、まもなくアメリカで放送開始の「The Walking Dead:World Beyond」(原題)の2作のスピンオフドラマが作られている。また、シーズン9で番組を去ったリック(アンドリュー・リンカーン)を主人公とした映画も製作中。

(Hiromi Kaku)

このニュースに関するつぶやき

  • 打ち切りも仕方ない。ゴールが分からない、主要キャラを意味も無くあっさり殺す、そもそも主人公が出てないっておかしい。迷走しても立て直してここまで来てたのにもう無理よ
    • イイネ!1
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定