初プール撮影会で俄然注目 真中ひまり、高身長メリハリボディ“見つかる”

1

2020年09月11日 06:40  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

今春、若手ディレクターの新鮮なバラエティ企画を実現する番組『テレビ特区』 (フジテレビ)内の「国民的ビショ女コンテスト」でグランプリになった真中ひまり。


サウナで美女がいかに美しく汗だくになるかを競う企画で1位となり、そのスタイリッシュな顔立ちと、目を瞠るド迫力美巨乳の谷間につたう汗がグラビアファンの心を掴んだ。そんな彼女がついに水着での撮影会に初参戦。9月5日、6日に埼玉・川越水上公園で開催された『近代麻雀水着祭2020』のDAY1に登場し、そのすばらしいボディが解禁された。


171cmというすらりと伸びた高身長に、88cmの理想的美巨乳、ウエストは59cmとくびれ、89cmの引き締まった美尻と申し分ないプレシャスボディは、ファインダー越しでも映えまくる。さらに目鼻立ちがくっきりで、口角が上がった美人ときたら堪らない。その健康的な笑顔とカラダで迫られれば、どんな男性もイチコロの魅力にあふれている。


第1部の水着は、真中の明るさを象徴した太陽のようなオレンジビキニに、ボトムはオレンジの差し色が入った色違いのブルーというスタイル。初参戦のため、集客に苦労した面もあったが、カメラを向けられると、ひとりひとりに視線を配り、弾ける笑顔で応対、この撮影会で初めて彼女を知ったというファンも多く、自身のSNSでも「撮影会をきっかけでフォローしてくださった方沢山いて嬉しい 」と書かれていて、完全ノーマークだったグラビアファンを唸らせた。


初体験となった水着撮影会について真中は「新しい事する時ってすごく不安だけどいざやってみるとだいたい楽しい! 」とコメント。これからグラビア界を席巻していくニューカマーを是非覚えていただきたい。



    ニュース設定