「駅鉄」ブランド新商品「新幹線なりきりマスク(冷感仕様)」発売

1

2020年09月12日 17:42  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
鉄道グッズブランド「駅鉄」の新商品として、新幹線の先頭車をイメージしたこども用マスク「新幹線なりきりマスク(冷感仕様)」がこのほど発売された。

「新幹線なりきりマスク(冷感仕様)」は、「923形ドクターイエロー」「E5系はやぶさ」「E6系こまち」「E7系かがやき」「N700A」の5パターンのデザインで展開しており、価格は1枚990円。倉敷紡績の「クレンゼ生地」を採用して国内で製造され、抗菌・抗ウイルスの効果もある。全国の駅ナカ店舗、鉄道グッズ専門店、駅鉄ポップショップ、駅鉄オンラインショップなどで販売している。

10月には、新幹線なりきりマスクのダブルガーゼ仕様全5パターンが発売される予定。ダブルガーゼ仕様は、「800系つばめ」がすでに販売されており、全部で6パターンとなる。価格は冷感仕様と同じ990円。 9月15日から、駅鉄オンラインショップで先行予約を開始する。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • コロナがなければ病気でもないのにマスクをすることはなかったのに…。マスクをして従業を受けるなんて異様な光景。しかし、このマスクは学校では認められないだろ…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定