首位・川崎、田中碧の2得点など広島に5得点快勝! 公式戦5連勝に

14

2020年09月13日 20:27  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真川崎と広島が対戦した [写真]=金田慎平
川崎と広島が対戦した [写真]=金田慎平
 明治安田生命J1リーグ第16節が13日に行われ、川崎フロンターレとサンフレッチェ広島が対戦した。

 首位を走る川崎は、14分に先制。細かくパスを繋いで右サイドに展開すると、山根視来と田中碧がワンタッチのパス交換で相手の守備ラインを突破。抜け出した田中が右足を振り抜くと、ボールは相手GKの手を弾いてゴール右下隅に吸い込まれた。

 1点を追う広島は31分、柏好文の折り返しにレアンドロ・ペレイラが頭で合わせたが、これはカバーに入った相手DF車屋紳太郎にブロックされた。対する川崎は32分、旗手怜央のアーリークロスに齋藤学が飛び込み合わせたが、これは枠の外。前半はホーム川崎の1点リードで折り返した。

 川崎は後半開始早々の47分に追加点を獲得。ドリブルでエリア内に侵入した三笘薫の折り返しを、レアンドロ・ダミアンが押し込んだ。すると50分、川崎がリードを広げる。エリア内で強引に仕掛けた三笘のドリブルは相手にカットされたが、そのクリアを山村和也が回収。山村はエリアの外から思い切って狙うと、シュートはゴール右に突き刺さった。さらに51分、齋藤のクロスに反応した田中が相手GKとの一対一を冷静に制して、この試合自身2ゴール目を獲得。点差は4点に広がった。

 88分、川崎がPKを獲得。キッカーを務めた小林悠は相手GKの逆を突いてしっかりと沈め、点差をさらに広げる。その直後、広島は途中出場の浅野雄也が左足でミドルシュートを沈めて1点を返した。試合はこのまま終了し、勝利した川崎は公式戦5連勝、敗れた広島は公式戦戦4試合ぶりの黒星となった。次節、川崎は20日にアウェイで浦和レッズと、広島は19日にアウェイで柏レイソルと対戦する。

【スコア】
川崎 5−1 広島

【得点者】
1−0 14分 田中碧(川崎)
2−0 47分 レアンドロ・ダミアン(川崎)
3−0 50分 山村和也(川崎)
4−0 51分 田中碧(川崎)
5−0 88分 小林悠(川崎)
5−1 90分 浅野雄也(広島)

このニュースに関するつぶやき

  • 2試合少ない広島は首位川崎を叩いて勢い(巻返し)をつけたかったのに返り討ちにされ、逆に勢いをつけさせてしまった感じだね。川崎は攻守共安定感があって強い、このまま突っ走りそうだけど他も意地を見せて盛り上げてほしい。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 強敵相手に、見事な勝利でした。
    • イイネ!22
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定