書類棚に凸凹付きシートを敷くだけでファイルがスッキリ自立 「たおれんシート」がまさに“縁の下の力持ち”

4

2020年09月15日 16:53  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真大事な資料やファイルが倒れて変形するなんてことも「ファイル用 たおれんシート」でおさらば
大事な資料やファイルが倒れて変形するなんてことも「ファイル用 たおれんシート」でおさらば

 本棚や引き出しに敷くだけで、ファイルの横倒れを防ぎ、収納・取り出しもしやすくなるアイデア商品「ファイル用 たおれんシート」の商品開発ストーリーがTwitterで話題です。



【商品画像を見る】



 棚に入れたファイルやカタログが倒れてしまうと、「取り出しにくい」「資料が曲がってしまう」「収納できる冊数が減る」など“お困りごと”が発生しがちです。コクヨの通販「カウネット」運営する「カウネットモニカ」のアンケート調査で、こうした“お困りごと”がどこの職場でも存在しているのが判明。ここから“お困りごと”を解決する収納アイテムの開発がスタートしました。



 滑り止め付きブックエンドから着想を得て誕生した「ファイル用 たおれんシート」は凹凸付きのシート。本棚や引き出しに敷き、その上にファイルなどを収納すると、ファイルが溝に合わせて自立し、雪崩の心配もありません。



 モニターレポートでは、「書類の出し入れが楽」「見た目がスッキリした」「ファイルの変形を防止できそう」など調査結果がまとめられています。



 「ファイル用 たおれんシート」の横幅は50センチ、75センチ、85センチの3サイズ。奥行きは16センチでファイルを並べた際にシート自体が隠れる幅になっていますが、シートの色は職場で浮かないグレーにしたとのこと。「カウネット」で各サイズ1枚入り・3枚入り・5枚入りを購入でき、価格は50センチ1枚入りで1017円(税込)からになっています。


このニュースに関するつぶやき

ニュース設定