「ベビーシッター違うんやで」堺市立小教諭がSNSで施策批判 市教委が厳重注意

324

2020年09月15日 19:50  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真堺市役所=堺市堺区南瓦町で2019年2月20日、矢追健介撮影
堺市役所=堺市堺区南瓦町で2019年2月20日、矢追健介撮影

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う教育施策をSNSで批判したとして、堺市教委が7月、市立小の20代の男性教諭を厳重注意していたことが分かった。


 市教委によると、教諭は3月、感染拡大防止のための臨時休業措置に伴い、小学校が始めた児童の預かり事業について、ツイッターに「(教員は)ベビーシッター違うんやで」「高齢の教員にコロナうつったらどうすんねん」などと批判する投稿を繰り返したという。


 4月に市教委関係者が投稿を見つけ、掲載されていた顔写真から特定。調査に対し、教諭は「自分の意見を広く知ってほしかった。反省している」と述べたという。市教委は「匿名だが、堺市立学校の教員を名乗って市教委の対応を非難しており、保護者らの混乱を招きかねない行為だ」としている。【高田房二郎】


このニュースに関するつぶやき

  • …お前ら、今務めてる会社の支店長が変わって契約と違う業務指示された時、こうやってネットに書くのか…?普通咎められるだろ?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 処分されてしまった教員の発言内容が正しいとしか思えないのだけれど・・・ https://mixi.at/aeLwGYj
    • イイネ!215
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(224件)

あなたにおすすめ

ニュース設定