Apple、第8世代iPadとオールスクリーンデザインの新型iPad Airを発表

0

2020年09月16日 06:48  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真第8世代iPad
第8世代iPad

 Appleは9月16日、第8世代iPadと新型iPad Airを発表しました。第8世代iPadは3万4800円からで9月18日発売、新型iPad Airは6万2800円からで10月発売です(税別)。



【その他の画像】iPad Air



 第8世代iPadはA12 Bionicチップ、10.2インチRetinaディスプレイ、800万画素カメラとFaceTime HDカメラ、iPadOS 14を搭載し、Apple PencilとSmart Keyboardに対応。BluetoothのXboxワイヤレスコントローラー、PlayStation DualShockコントローラー、MFiゲームコントローラーでゲームをプレイすることもできます。



 9月18日発売で価格は3万4800円(税別)から。ストレージは32GBと128GBの2種で、Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの2モデルあり、カラーは「スペースグレイ」「シルバー」「ゴールド」の3色。AppleのWebサイトで注文を受け付けています。



 新型iPad Airはオールスクリーンデザインで、反射防止コーティングを施した10.9インチRetinaディスプレイを搭載。A14 Bionicチップ、iPadOS 14、700万画素FaceTime HDカメラに加え、iPad Proと同じ1200万画素リアカメラを備え、4K動画も撮影可能です。トップボタンはTouch ID対応。また第2世代のApple Pencil、Smart Folio、Magic Keyboardに対応します。



 10月発売で価格は6万2800円(税別)から。容量は64GBと256GBの2種で、Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルの2モデル、カラーはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色。AppleのWebサイトで予約を受け付けています。


    ニュース設定