最強美女集団・サイバージャパン ダンサーズ 最新写真集は“健康的な限界露出”挑戦【撮り下ろしインタビュー】

1

2020年09月17日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真4th写真集『Yummy!』を発売したサイバージャパン ダンサーズ(左から)HARUKA、KANAE、KAZUE、KAREN、KANA、KOZUE(撮影/谷脇貢史) (C)ORICON NewS inc.
4th写真集『Yummy!』を発売したサイバージャパン ダンサーズ(左から)HARUKA、KANAE、KAZUE、KAREN、KANA、KOZUE(撮影/谷脇貢史) (C)ORICON NewS inc.
 美女ダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS(CJD・サイバージャパン ダンサーズ)」が、17日に4th写真集『Yummy!』(宝島社)を発売した。『夏!海!水着ギャル!』という王道のテーマで、彼女たちにしかできない華やかで健康的な限界露出に挑戦した最新作。ORICON NEWSでは、南国で“すべて”をさらけ出したKANAE、KAZUE、KAREN、KANA、KOZUE、HARUKAの6人に写真集の見どころを聞いた。麗しい美ボディとともにご堪能あれ……。

【撮り下ろし写真】サイバージャパン ダンサーズの最強BODY!

■天気はエブリデイ・パーフェクト! 修学旅行のような楽しさが写真集に完全凝縮

――本作はどのような写真集になりましたか?

KAZUE サイバージャパンダンサーズとしては4冊目の写真集となりましたが、ぶっちゃけ、今回が一番です!(他のメンバーも笑顔でうなずき)みんなもそう思ってます! 本当にサイコーだと思っていて、セクシーなんですけど下品なエロじゃなくて、みんなフレッシュでかわいいし、女の子にも喜んでもらえる内容になっているかな。ページをめくるたびに誰が出てくるかわからないランダムな感じも楽しいです。手が止まらない感じで、ウキウキするし、いろんなシーンがあるから見応えは十分です!

KANAE 自分たちも写真集ができあがるまで、どんな構成になっているか知らなかったし、ソロカットはどんな風に撮影しているのか意外とわからなかったので、写真集を見て「この子はこんなロケしてたんだ!」って驚いたりして。自分たちでも何度も見たくなります!

――掲載されているすべての写真の天気が良かったですね。

KAREN 曇り空もなくて、天気はエブリデイ・パーフェクト! 日の出から日が沈むギリギリまで、太陽が出ている間は毎日ずっと撮影していました。

――強力な晴れ女がいたのでしょうか?

KAREN 私は毎回「雨女だね」って言われてたんですけど、みんながそれ以上の晴れ女だったから、雨を打ち消したって感じですね(笑)。

――ダンサーとして普段からボディラインはキープされていると思いますが、写真集に向けて体作りをしましたか?

KOZUE 私は筋肉質で普段は腹筋がバキバキになることもあるのですが、グラビアっぽい肉感を意識して、逆にちょっと太りました。撮影前には普段の食事にプラスして、夜食としてラーメン2杯とチャーハンを食べたり……。

全員 えー!!

KANAE 私だったら、それだけ食べたら一瞬でガタイが良くなっちゃう(笑)。

――今回の撮影で思い出に残っていることは?

HARUKA 他のメンバーの撮影で自分がオフの時間は、景色がきれいだったのでずっと眺めて癒やされていました。あと、初めてみんなとプリクラを撮ったのも楽しかった! それが写真集にも掲載されているので、見てください。

KANAE 今年の春は外出を自粛していたから、日差しの強さをすっかり忘れていて、撮影中にどんどん日焼けしていって……。ベッドで横たわっている写真は水着を外して日焼けしていない部分も見せているので、ロケ中に焼けていった肌との色の差を楽しんでください!

KANA 水着を着替たときや、撮影の待ち時間にSNS用の自撮りしていたら、スマホの中の写真がものすごく増えていました(笑)。いい思い出がいっぱい作れました!

KOZUE 思い出は、みんなと船から海に飛び込んだことです。海がすごく怖くて泣いちゃったのですが、いい思い出になりました!

KAZUE 私も海に飛び込むまでは怖くて震えていたのですが、実際にみんなで飛び込んだらとっても楽しくて、みんなビチョ濡れになりながら「楽しかったね〜」って笑ってました。

KANAE みんなでクルージングしたりプリクラ撮ったりご飯を食べたり、修学旅行に行ってるような気分でした。天気も良くて海に行けてプールにも行けて、本当に楽しかったですし、その雰囲気が全部入った写真集になっています!

■衝撃カットも続出! 下の水着を外したのは初めてで……

――自分でも他のメンバーでも、写真集のお気に入りカットは?

KANA MIKA Tさんが背中を見せているカットはヤバいです……! 生まれたての姿で、女性としてのカッコよさが表現されています。

KANAE わかるー! 私もこのカットがすっごく好きで、胸にタオルが引っかかってる無防備な感じもいい(笑)。ハイブランドの香水のような雰囲気でオシャレ!

HARUKA 私はKOZUEさんが海辺で開脚しているカットが好きです。ポーズにもインパクトがあるし、健康的なセクシーですよね。

KOZUE 私はKARENさんが夕暮れの海に入っている写真です。最初は普通に水着を着ていたのに、途中から「え!? どうなってるの!?」って驚いちゃって(笑)。

KAREN 今まで上の水着を外したことはあったのですが、下を外したのは初めてで……。

KAZUE どんな流れで、この写真を撮影することになったの?

KAREN これを撮影していたのは日が暮れるギリギリで、「日が沈む前に急いで撮らなきゃ!」ってあせっていて、その流れで脱いじゃって……。

KAZUE そんな流れあるんだ(笑)。

KAREN 急いでたから自分でも脱いだことを覚えてなくて(笑)。写真集にこの写真が載っていて驚いたけど、カメラマンさんの腕のおかげで、大事なところは隠れています(笑)。

――表紙もみなさんトップレスという大胆な写真ですが、緊張や恥ずかしさは感じなかった?

KANAE ドキドキはしたけどみんなと一緒だし、太陽と自然の開放感がハンパなかったので、勢いで「撮ろー!」っていうテンションでした(笑)。緊張とかより、とにかく気持ちよかったです!

KANA 下の水着もTバックだから露出はすごく多いけど、チームみんなで強気になれたよね。

KAREN 太陽の下で健康的なカットもあるし、夜のホテルで色っぽい写真もある。出来上がった写真集を見て、セクシーとヘルシーって本当に紙一重なんだって、改めて気づきました。

KAZUE 男性はもちろん、女の子が見ても絶対に雰囲気を楽しんでもらえると思います!

――今はSNSなどデジタル全盛の時代ですが、印刷物としての写真集の魅力とは?

KANA 自分たちの写真集が形として残るということは、すごくうれしいですね。孫にも見せられます(笑)。

KANAE 私はアナログ世代の人間で(笑)、昔から毎月7冊くらいファッション誌を買ってたほど紙の本が大好きで、今も捨てられない昔の雑誌がいっぱいあります。だから、形として残る写真集は大事にしたい宝物のような存在ですね。これまでの写真集も、読み返す用とかビニールをつけたままのキープ用とか、それぞれ10冊くらいあります(笑)。この最新作『Yummy!』は最高傑作なので、もっと保存しておきます!

◆サイバージャパン ダンサーズ:イベント内でDJプレイ中に踊るゴーゴーダンサーグループとして、2000年に結成。「日本一セクシーな美ボディ集団」として、男性だけではなく若い女性からも圧倒的な支持を集め、KAZUE(74.5万人)、KANAE(73.7万人)を筆頭に、インスタグラムで数十万のフォロワーを持つメンバーが多数。
写真集『Yummy!』にはKAZUE、KANAE、KANA、KAREN、KOZUE、HARUKA、MIKA-T、JUNON、MIRIN、RIOと人気メンバー10人が勢ぞろい。さらに、今年グループに加入したフレッシュな新人6人を加えた総勢16人という、結成20周年を記念して最高で最旬なメンバーたちが集結。

このニュースに関するつぶやき

  • 体型を揃えていますね。
    • イイネ!14
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定