雪国まいたけ、再上場=5年ぶり、東証1部

23

2020年09月17日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真東証1部に株式を上場し、記者会見する雪国まいたけの足利厳社長=17日午前、東京都中央区
東証1部に株式を上場し、記者会見する雪国まいたけの足利厳社長=17日午前、東京都中央区
 キノコ生産大手の雪国まいたけ(新潟県南魚沼市)が17日、東証1部に株式を上場した。同社は2015年6月に米投資ファンドのベインキャピタル傘下に入り上場廃止となっており、約5年ぶりの再上場。初値は1株2100円、終値は2090円と、いずれも売り出し価格の2200円を下回った。

 雪国まいたけは00年、東証2部に上場。しかし、不適切な会計処理の発覚をきっかけに経営が混乱し、ベインによるTOB(株式公開買い付け)を受けて非上場化し経営再建を進めてきた。再上場に伴い、コメ卸大手の神明ホールディングスが雪国まいたけ株式を追加取得。所有割合を50.1%に高め、子会社化した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 売り出し価格の2200円を下回った…投資家は毒キノコと見なしたのかニャ?ǭ投資先として信用がなければ買わないワン��これからどうする(どうなる)かだね������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 舞茸はキノコの中で一番強力なMDフラクションを持つと言われてるので、個人的にこの4年間週に必ず2パック摂って人体実験してみたが、確かにこの4年間熱を出す程の風邪をひいていない。
    • イイネ!4
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

ニュース設定