伊勢谷容疑者「リラックス目的で大麻」 入手先明かさず

148

2020年09月17日 11:52  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真警視庁本部
警視庁本部

 大麻を所持していたとして警視庁に逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)=東京都目黒区碑文谷1丁目=が、「リラックスするために吸っていた」などと供述していることが17日、捜査関係者への取材でわかった。自宅にあった乾燥大麻は一般的な使い方で40回分の量に相当し、警視庁は使用が常態化していたとみて調べている。


 捜査関係者によると、伊勢谷容疑者は大麻所持の動機について、「自分が吸うためだった。他人に譲ったり売ったりするためではない」などと供述している。入手経路については説明していないという。


 一方、吸引方法については「たばこの葉と乾燥大麻を混ぜ、巻紙でくるんで吸った」と供述。自宅からはたばこと大麻を混ぜるための容器のほか、手製の吸い口も見つかったという。


 伊勢谷容疑者は8日、自宅で乾燥大麻を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課に現行犯逮捕された。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • このニイちゃんの逮捕劇の裏で、とんでもない法案が通っとるぞー。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 今、思えば、勝新太郎の『気がついたらパンツの中に入っていた』は秀逸だな。
    • イイネ!79
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(115件)

あなたにおすすめ

ニュース設定