EIZO、オフィスワーク向けの曲面37.5型ウルトラワイド液晶ディスプレイ

2

2020年09月17日 16:12  ITmedia PC USER

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真【写真】横幅が広くて画面を大きく使えるウルトラワイド液晶ディスプレイ
【写真】横幅が広くて画面を大きく使えるウルトラワイド液晶ディスプレイ

 EIZOは9月17日、3840×1600ピクセル表示をサポートしたオフィス向けの曲面37.5型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV3895」を発表、10月16日に発売する。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は20万9000円だ。



【その他の画像】



 アスペクト比24:10の3840×1600ピクセル表示をサポートしたIPSパネル採用37.5型ウルトラワイド液晶ディスプレイで、同社初の曲面パネル筐体を採用。左右および上辺を狭額縁化したスリムデザインも特徴だ。



 映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1、USB type-C×1を装備。最大3台の画面を同時表示できるピクチャーバイピクチャー(PBP)を備える他、内蔵USBハブに接続した1組のマウス/キーボードなどを3台のPCで切り替えて使えるKVM機能も搭載した。ノートPCもUSB Type-Cケーブル1本で接続でき、最大85Wの給電に加え有線LAN接続も利用できる(LANアダプター機能の対応OSはWindows 8.1/10、macOS 10.12以降)。



 本体サイズは893.9(幅)×240(奥行き)×411〜603.7(高さ)mm、質量は約13.2kgだ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定