いい人に見えても誠意なし!“口だけ男”が言いがちな「要注意ワード」4つ

6

2020年09月18日 06:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
「彼氏がほしいな……」と思ったとき、身近な男性からアプローチされたらうれしいものですよね。

器の大きい「上級な男」はココが違う! 7つの見極めポイント

その男性が好みのタイプなら恋の予感にドキドキするでしょうし、たとえ好みのタイプではなかったとしても、度を超さない限り、自分に好意を持ってくれた人のことはありがたい存在だと思うことも。

とはいえ、恋愛に焦りすぎてしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまう可能性もあります。

とくに相手の男性が“口だけ”で言い寄って来ているときは、要注意。口車に乗せられてしまう前に、ぜひ相手の真意を見極めたいところです。

そこで今回は、妙な男性にひっかかってしまわないよう、とくに口だけで誠意のない男性が言いがちな“要注意ワード”をご紹介します。

■“口だけ男”が言いがち!要注意ワード4選

■1: 褒めワード「かわいいね」

もしそれがお世辞だとわかっていても、人から褒められて悪い気がするという人はあまりいません。そんな真理をついてくるのが、「かわいいね」などと、やたらと褒めワードを言ってくる男性です。

たとえば、その男性が海外育ちで「おはよう」などの挨拶をすることと同じように、女性を褒めるクセがあるとか、敏腕営業マンで社交辞令で褒めることが当たり前になっているといった場合は別として、褒めすぎる男性には何か考えがある場合も。

やたらと褒めワードを言ってきて、女性をその気にさせる男性は、下心があって近づいてきている可能性があります。

褒めまくっている相手と都合のいい関係にしたい場合や、褒めることで自分に何かしらのメリットがある場合が考えられるでしょう。

男性が褒めワードを連発してくるときは、それが“口だけ”なのか、それとも本心から言っているのか、日頃の言動から判断するようにしておくといいですね。

■2: ヤバワード「お金貸して」

人から何かを借りると、必ず返さなくてはなりません。

そんなこと、わかってるよと思う方ばかりに違いないのですが、世の中には「お金貸して」というヤバワードを平気で言って、借金を申し込んでくるような男性もいるようです。

でもそれが、本人が血のにじむような努力をしたにも関わらずどうにもならなくて、なんとかお金の工面をしなくては後がないとか、誠実な人柄だとわかっているうえでの苦渋の決断での「お金を貸してほしい」という相談なら、話は別かもしれません。

要注意なパターンは、「お金はなかったら借りればいいや」と軽く考えている男性。

「お金貸して」というヤバワードを言ってくる男性は、借りようとする女性のことを大切な存在だと認識せず、軽く見ていることもあるでしょう。

なぜなら、借金しても返すことができない場合やそもそも返す意志がない場合、金銭トラブルに巻き込んでしまうのですから。

こんなヤバワードを言ってくる男性には、一緒にお金を稼ぐ方法を考えてあげるなど、何かアドバイスをして反応を見たり、実際にどんな状況にいるのかきちんと見極めたりして、トラブルを回避しましょう。

■3: ヒモワード「同棲しよう」

結婚の意思がないにも関わらず、女性の時間を奪う「同棲しよう」という、ヒモワードを簡単に言ってくる男性がいるようです。

女性のなかには、結婚前に一緒に住むことに抵抗がある人とない人がいるかもしれませんが、口だけの男性と同棲することは、結婚から遠のく第一歩になることが多い印象。

だいたい女性側が行き詰まってしまう傾向にあるので、同棲を軽く提案してくる依存体質の男性には注意したいところです。

これが、きちんと両親への挨拶や結婚の日取りを決めて、将来を見据えてからの同棲なら、不幸になることは少ないはず。

ですが、たとえばお金の問題や「楽をしたいから」というだらしない男性の本心のうえに言ってくる「同棲しよう」というヒモワードは、女性と長い時間一緒にいたいから発言しているのかどうか、軽んじられていないか見極めましょう。

■4: ウソワード「忙しい」

これから付き合うか、付き合わないかというときに、最初から「忙しい」とウソワードかもしれないことを言っている男性は要注意だといえるでしょう。

本当に仕事が忙しくて「今は少し忙しいんだ」などとサラッと状況説明するような男性ならいいのですが、聞いてもいないのにいかに自分が忙しい人間なのかをアピールしてくるような男性なら気をつけたいところです。

「忙しい」ということを口実にしてよそで遊んでいたり、自分に自信がなくて「忙しい男=仕事でひっぱりだこの有能な男」を装っていたりすることも。

有能さを装う場合なら、たとえ仕事がそれほどできるわけではなくても、女性がその男性をいいと思うなら、自信を持たせてあげれば問題ありません。

やっかいなのは、遊び人の言う「忙しい」という、ウソワード。本当に相手を大切に思っているなら忙しくても、大切な女性のためならなんとか時間を作ろうとするもの。

それとは逆に、本命ではなく遊び相手だと思っている女性や、あまり大切だと思っていない女性に対しては、ウソワードで適当な付き合いをしてくることもあるので、男性の状況や行動をよく確かめてみましょう。



“口だけ”の男性が言いがちな4つのワードをご紹介しました。

もしも身近に“口だけ”の男性が現れたら、言葉だけなどの上辺を見るだけではなく、相手の内面も探ってみると、信頼できるかどうかがジャッジできるはず。ぜひ良い恋をつかんでくださいね!

このニュースに関するつぶやき

  • お金貸してっていい言葉だなあ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 女性から見て"いい人"は「お金貸して」なんて言わんと思うが…( ̄▽ ̄;)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定