飯豊まりえ、メルカリにまつわる実話ドラマに主演「心が温かい気持ちになりました」

45

2020年09月18日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真TBS・MBSドラマイズム『そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話―』に主演する飯豊まりえ (C)「そのご縁、お届けします」製作委員会・MBS
TBS・MBSドラマイズム『そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話―』に主演する飯豊まりえ (C)「そのご縁、お届けします」製作委員会・MBS
 女優の飯豊まりえがMBS/TBSドラマイズムで11月3日から放送される『そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話―』に主演することがわかった。フリマアプリ『メルカリ』の協力のもと、実際にメルカリに届いた2万を超える体験談のなかから、実話をもとにした6つのエピソードを厳選し、全6話のオムニバス形式で放送。飯豊は誰かが要らなくなったモノを、新たな持ち主の元に運びながら“ご縁”をお届けする不思議な配達員として毎話登場する。

【写真】メルカリ便の不思議な配達員を演じる飯豊まりえ

 物語は、飯豊演じる『エレファントエクスプレス』という配送業を営む黒江陸(24)が、メルカリで売買される商品を、人から人に届けることから物語が始まる。老若男女問わず、使用されるフリマアプリだからこそ、その背景にはさまざまな物語が存在する。元バンドマンの男性は、音楽への思いを断つためバンドにまつわる品々を出品。とある夫婦は離婚して引っ越すため、いらなくなった荷物を整理中。自作のハンドメイド作品を出品中の女性は、自分の作品を頻繁に買ってくれるファンがいて…。不思議な配達員・陸が商品を届けることで生まれる、“ご縁”がどんな結末を生むのか…。

 飯豊は「ほんとうにあったエピソードを元に作られたストーリーだとお聞きした時、とても心が温かい気持ちになりました。片桐健滋監督とご一緒できることもすごく楽しみでした」と映画『酔うと化け物になる父がつらい』『ルームロンダリング』で知られる片桐監督とのタッグに期待。演じる役柄については「メルカリ便の配達員をしながら人と人とのご縁をつないでいく女性です。“今日誰かが手放したモノが、明日は誰かの宝物になるのかもしれない”そんなことを考えながら、今日も額に汗をにじませながら配達してます」と紹介している。

 もう一人のレギュラーキャストと各話のキャストは後日発表される予定。MBSでは11月3日の深夜0時59分から、TBSでは同日の深夜1時28分から放送開始する。

このニュースに関するつぶやき

  • ほぼ詐欺話。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • かなりの偏見なんだけど、メルカリって転売と詐欺と盗品と頭の悪い値下げ交渉のイメージしかない( ゚ω゚;) 皆使ってる?使った事ある?私はたまぁぁぁにヤフオクするくらい メルカリ怖い印象しかないよ https://mixi.at/aeO0Ham
    • イイネ!31
    • コメント 14件

つぶやき一覧へ(32件)

ニュース設定