映画化も決定 YOASOBI初の紙書籍『夜に駆ける YOASOBI小説集』最新動画コメント到着

1

2020年09月18日 08:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 デビュー半年で一躍2020年最注目アーティストの名をほしいままにし、9月1日には第5弾楽曲「群青」を配信リリースしたばかりの‶小説を音楽にするユニット″YOASOBI。そんな話題のYOASOBIが、楽曲の原作小説と関連作品をまとめた書籍『夜に駆ける YOASOBI小説集』が、9月18日に双葉社より発売された。


 YOASOBI初の紙書籍出版を記念し、9月25日から10月8日までの期間中、毎日1名様にYOASOBI関連のオリジナルグッズが当たるTwitterキャンペーンが実施される。【小説集公式Twitter:@YOASOBI_BOOK】での期間限定特別企画だ。(https://yoasobi-book.futabasha.com/202009/


 さらに、書籍にも収録されている原作小説「たぶん」(しなの著)の映画化決定情報も発表された。映画『たぶん』は、2020年晩秋公開予定。


■YOASOBIからの最新動画コメント(URL:https://youtu.be/joio17gpFGA



■書籍情報
コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる「小説を音楽にするユニット」 YOASOBI。
第1弾楽曲「夜に駆ける」は、ストリーミング配信回数1億5,000万回を突破し、勢いは増すばかり。
そんなYOASOBIの楽曲(「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」及び未発表曲)の原作小説4作と関連作品を収録。


(C)「夜に駆ける YOASOBI小説集」/双葉社


    ニュース設定