キンプリ高橋海人、有村架純の弟役に 『姉ちゃんの恋人』豪華キャスト陣解禁

0

2020年09月18日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真【カンテレ】ドラマ『姉ちゃんの恋人』追加キャスト陣 (C)カンテレ
【カンテレ】ドラマ『姉ちゃんの恋人』追加キャスト陣 (C)カンテレ
 女優の有村架純が主演を務める10月27日スタートのドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の追加キャストとして、藤木直人、小池栄子、奈緒、高橋海人(King & Prince)、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見の出演が発表された。

【写真】お団子へアがかわいい! 『姉ちゃんの恋人』主演の有村架純

 本作は、ハロウィンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”の主人公と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。有村が主人公の“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子、林遣都が桃子の恋の相手・吉岡真人を演じる。脚本は、有村が主演した2017年度前期のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和が手がける。

 藤木が演じるのは、桃子が働くホームセンターの配送部で働く高田悟志。後輩の真人とコンビを組む“異常にさわやか”な男で、仕事はサボりがちだが、人懐っこい性格とかわいらしい笑顔が憎めない“イケオジ”。お調子者な悟志との会話では、普段は物静かな真人が思わずツッコミ役に回ることもあるが、真人が過去に抱えた心の傷を理解する悟志は、真人にとって職場で唯一心を許せる存在だ。

 小池が演じるのは、桃子の職場の上司・市原日南子。ホームファッション売り場のチーフとして、部下を束ねる姉御肌な女性で、美人でしっかり者だが、なぜか恋愛においては残念な結果が続いて独身。桃子の境遇も日々の頑張りもよく知る理解者で、日南子が店舗のクリスマスプロジェクトの責任者に桃子を推薦したことがきっかけで、桃子は真人と出会うことになる。

 奈緒が演じるのは、桃子の幼なじみで旅行会社に勤める浜野みゆき。ときどき仕事終わりの桃子と近所のコンビニの前で待ち合わせては、仕事や家族や恋愛のことなど、ガールズトークに明け暮れる。桃子にとって、家族にも職場の仲間にも言えない悩みを打ち明けられる大事な存在だ。また、安達家とは3兄弟も含めての付き合いで、桃子同様に親目線で成長を見守っている。

 高橋が演じるのは、3兄弟の長男・安達和輝。農学部に通う大学3年生で、家族のために働き、大学にも通わせてくれた桃子に心から感謝し、いつか恩返しをすると心に誓っている優しい弟だ。過去に恋愛に失敗して傷つく桃子を見てきたため、桃子の恋の気配を感じ取って以降は心配が尽きない。

 そのほか、紺野が桃子の同僚でホームセンターに勤める岸本沙織役、光石が桃子ら4姉弟の親戚の川上菊雄役、和久井が真人の母親・吉岡貴子役、やついが弁当店「藤吉」の店主・中野藤吉役を演じる。

 ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、カンテレ・フジテレビ系にて10月27日より毎週火曜21時放送。
    ニュース設定