明日からスタート!秋の4連休はどう過ごす?夏の4連休と比較して判明したこと

307

2020年09月18日 10:20  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

明日から4連休となるシルバーウイークがスタートします。とはいえこの時期も例にもれず、コロナ禍で例年のようなレジャーはまだまだ難しい状態。ようやく暑さも和らいで過ごしやすそうですが、皆さんどんなことをして過ごす予定なのでしょうか?

チケット争奪戦も落ち着いた?アミューズメントパークへ行く人がちょっと増加

そこで今回ご紹介するのは、株式会社ぐるなびが調査した「9月の4連休の過ごし方」。また今年は7月23日から26日にも4連休がありましたが、7月にも4連休の過ごし方を調査しており、それぞれのデータと比較しています。

ショッピングをする人とドライブする人、そして自宅に過ごす人などが7月よりも減っていました。

まず注目したいのが、「その他」「お墓参り」を除く12項目のうちで10月に回答した割合が多かった答え。該当するのは「遊園地・テーマパーク」「近場の日帰り旅行」「遠方の国内旅行」「映画」のみとなっており、ほか8項目はすべて7月のほうが多くなっていました。

中でも9月の伸び率が多かったのは「遊園地・テーマパーク」。7月連休時の時点で東京ディズニーリゾートやUSJは営業再開していましたが、当時はまだ再開間もなくで様子見をしていた人が多かったのでしょうか?また東京ディズニーリゾートの営業再開は7月1日でしたが、当面のチケット販売は数を絞ったオンライン予約のみとなっています。再開当初は平日でも瞬殺でチケットが完売する状態でしたが、現在は争奪戦も落ち着いてきた模様。通常通りとは程遠い状態とはいえ、ようやく普通の人が遊園地やテーマパークに足を運ぶことができる状態になりつつあるかもしれません。

そして「近場の日帰り旅行」「遠方の国内旅行」が微増している要因として考えられるのは、やはり7月22日よりスタートした、政府主導の「Go
To トラベルキャンペーン」でしょうか。7月の連休は23日から26日ですが、やはり当初はこちらもテーマパークのように、様子見の人が多かったのかもしれません。

そこからさらに「映画」と、そして秋のお彼岸があるため「お墓参り」に行く人も10.4%加わった結果なのか、「自宅で過ごす」人は7月から微減して34.8%となりました。とはいえ全体でみると一番多いことには変わりなく、ステイホームの意識は根付いているといえそうです。

家族以外の人との外食は7月より減少傾向

続いて同調査では、「この4連休にどなたと一緒に外食したいですか?」と質問。前述の調査では、4連休の過ごし方として「外食」と回答した人が27.1%いましたが、皆さん、どんな人と外食を楽しみたいと思っているのでしょうか?調査結果はこちらです。

家族以外との外食を避ける傾向は、7月よりも上がっているようにみえます。

一番多かったのは「家族」で、7月と比較すると69.6%から77.9%と、8.3%増えていました。その代わり減っているのは「地域の仲間」以外すべて。飲食を伴う不特定多数での集まりは感染リスクを高めるといわれていますが、こちらは7月と比較するとそのリスク管理はむしろ上がっているといえそうです。

アミューズメントパークよりも不特定多数との外食のほうが危険、と考えている人が多い?

7月と比較すると9月の連休の傾向としては、遊園地やアミューズメントパーク、国内旅行などのレジャーに行く人は微増傾向にあるものの、飲食を伴う不特定多数での集まりは微減。新型コロナに対する危機意識が緩んでいるのか強まっているのか、判断が難しいところです。とりあえず楽しい4連休後に再び感染拡大とならないよう、私たちが気を引き締めたいところです。

【調査概要】
調査主体:株式会社ぐるなび
調査期間:2020年9月7日(月)〜9月8日(火)
調査方法:WEBアンケート
調査対象:全国
回答者 :20代〜60代のぐるなび会員1,000名

このニュースに関するつぶやき

  • 特になし。妻と家で映画観て出掛けて終わるわ。土曜は半分仕事だったし、3.5連休だな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 働く
    • イイネ!40
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(167件)

ニュース設定