子育て中のママでも「あか抜けたい!」髪型や服装、体型……洗練されたイメージになるには?

0

2020年09月18日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

子どもが産まれると自分のことは二の次になってしまうママも多いかもしれません。服装は動きやすさ第一、なかなか美容院にも行けず変わらない髪型、ファッションやコスメなどの買い物も手近な店で済ませ……。気づけば自分の見た目がなんとなく野暮ったいイメージになってしまったというママもいるようです。
『あか抜けたい! 何をすればいい? プロフィールは29歳、161cm、55kg。短過ぎないショートで茶髪、服装はファストファッション率高め。よろしくお願いします』
相談したママは子ども2人の育児に奮闘中だそう。しかし最近は上の子が幼稚園に入り、自宅で落ち着いて鏡を見られる時間もできたようです。ぜひこの機会に、洗練されたおしゃれな雰囲気を目指して「あか抜けたい!」と思ったのですね。髪型や服装、体型……果たしてママスタコミュニティにはどのようなアドバイスが集まったのでしょうか。

髪型でイメチェンは?



まずママたちが注目したのは髪型。特に「茶髪」という点が気になる人が多かったようです。あまりに明るい茶髪は伸びるにつれて色落ちが目立つことも。落ち着いた雰囲気を出すため、色を黒くしたりベリーショートにしたりして、イメージチェンジしてみてはというコメントが届きました。
『茶髪はやめる、これだけでぐっとかわるよ』
『逆に短かすぎるショートの黒髪ではどうかしら』
『ベリーショートにしてオシャレ感出したら?』
『茶髪をやめて、前髪ぱっつん黒髪とかは?』
『眉と髪の色は同じにしてる? 髪が明るすぎると顔の老化が目立つことがあるよ』
『髪型を変える。自分が好きな髪型と似合う髪型は違う。センスのいい美容院を探して、「あか抜けたい」と正直に伝えてみて。髪型の印象って、メイク以上に大きい』

体重を少し減らしてきれいな姿勢を心掛ける


また身長161cmに対して体重が55kgの投稿者さんに対し、少し体重を落とすことができればイメージが変わるのではという声も。身体をスリムに見せられるよう運動することを勧めるコメントがありました。ママたちによるとあまり痩せすぎると可愛らしさが失われるので、50kg程度が良いのではとのことです。
『もう少し体重落とそう』
『161cmで55キロって、ちょいぽちゃ? 痩せておしゃれを勉強すればなんとかなりそう。きっと可愛くなるよ』
『痩せた方がいいよ。いちばん中途半端なモッサリした体型じゃない?』
『痩せる。それに尽きるかと。まずは50キロ目指して頑張って』
筋トレやヨガ、食事などに気をつけながら、姿勢を意識して美しいスタイルを心掛けると、見た目がぐっとあか抜けるそうです。
『スタイルを少し絞ったら美しく見えると思う。私は165cm57kgだけどムチムチだからダイエットしてる最中。筋トレしたり、ヨガで姿勢を正したりしてヘルシーにきれいになるとあか抜けるよ』
『まず、痩せる。常に背筋を伸ばしてしゃんとする。それだけで背中がきれいになるし若返る』
『中肉中背って感じの体型じゃない? 姿勢を正すだけでもだいぶ違うよ! 後はダイエットだけど、無理な食事制限で痩せるよりは筋肉つけたりバランスよくヘルシーな生活を心掛けよう!』

ファッションを見直してみては



服装も今は気楽に着られるファストファッションばかりだというママ。小さな子どもの面倒をみる必要があると、きっと買う服も動きやすいスタイルのものや汚れても構わないようなものばかりになりますね。もし今以上にあか抜けたいのならば、着るものもおしゃれを意識した方がいいというコメントがありました。
『お出かけ用の服を買い直す。ファッション雑誌やオシャレなママの服装を真似てみる』
『安くてもおしゃれなブランドの洋服に挑戦してみる』
『年を重ねるごとにカジュアルが似合わなくなってくから、ファッションも見直したほうがいいかも。カジュアルでもキレイ目にするとか』
『洋服がベーシックなら小物でアクセントをつけては? YouTubeで好きなテイストの方を登録して、買ったものを参考にする』

普段行かないような場所へ出かけてみよう


せっかく上の子が入園したのだから、これまで行けなかったようなおしゃれな場所にどんどん出かけてみてはというアドバイスもありました。あか抜けたイメージを目指して、今までしてこなかったような体験をするのも楽しそうですね。
『真面目に回答すると、骨格診断とかカラー診断に行ってみるといいよ。自分にどんなタイプの服が似合うのか、どんな色が肌写り良いのかがちゃんとわかるから、似合う服を買えるようになる。髪型と髪色をアドバイスしてくれるところもあるし』
『ヘアスタイル、メイク、服装を専門的な人にアドバイスもらうとか。行きつけの美容師さんとか、デパコスのビューティーアドバイザーさん、アパレル店員さんに自分に似合うものを提案してもらうとか』
『週1くらいデパートとかに行って人間観察。あか抜けない人ってオシャレして出かけるような場所にそもそもあまり行かないよね。まずデパートへ行くと思うと服装もメイクも気を使うし、いつもよりちょっとヒールがある靴にしようとか、アクセサリーもつけようとか。ちょっとしたことが大事だと思う。そういう場所には素敵な人がたくさんいるから参考になるよ』
さまざまなアドバイスに素直にうなずいていたママ。髪型や服装も気にしながら、とりあえず自宅ですぐに始められる筋トレから取り組むことにしたようです。
『とりあえず今日から筋トレ始めて、目指せマイナス5キロって感じです! 頑張るぞー!』
毎日の地道な努力で、筋肉がついたり体型がスリムになったりすれば嬉しいですね。美容院で髪型について相談してみたり、動画などを見て服装の組み合わせを参考にしたりなど、子育て中のママにもできそうなことはあるでしょう。きっと「あか抜けたい!」と思うことこそが、洗練されたおしゃれな雰囲気に近づくための第一歩。ぜひアドバイスを参考にして頑張ってくださいね!

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定