PS5の予約争奪戦が始まる Amazonは即終了、家電系ECサイトでは抽選予約の受付が順次スタート

0

2020年09月18日 13:50  キャリコネ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャリコネ

写真写真

新型ゲーム機「プレイステーション5」(PS5)の予約受付が9月18日10時に始まり、多くのECサイトでは数分で売り切れた。11時時点ですでに予約を締め切ったのはAmazon、楽天ブックスなど。一方、家電量販店では抽選予約を受け付けている店も多い。

ツイッターでは、売り切れを目の当たりにした人々の「【悲報】AmazonのPS5、予約開始後数秒で売り切れになる」「これ絶対転売屋20台とか買ってるやろ。12分で完売って」といった投稿が相次いだ。

Amazonマケプレでは「35万円」の高額出品も


すでに抽選予約が始まっているのは、以下のショップ。

・ビッグカメラ.com(18時まで)
・YAMADA(22日まで)
・ノジマオンライン(25日まで)
・Joshin webショップ(応募条件あり)

このほか、19日以降に抽選予約が始まるのは、

・ヨドバシ・ドット・コム(19日10時から)
・ソニーストア(23日から)
・GEO ONLINE(24日11時〜30日17時59分)
・ソフマップ(10月5日から)

など。なお、応募には事前の会員登録や購入歴などに条件を設けている店もあるので、よく確認する必要がある。

18日10時の予約開始後すぐに締め切ったAmazonでは同11時ごろ、定価を大幅に上回る出品者がマーケットプレイスに現れており、ツイッターで話題になっている。

キャリコネニュース編集部で確認したところ、通常版が35万円(定価は税別4万9980円)、ディスク型ソフトの挿入口を省いた「デジタル・エディション」が29万8000円(同3万9980円)で出品されていた。さらに質の悪いことに、販売ページには

「この商品は、注文確定後、注文をキャンセルすることができません。」

とした注意書きもある。ツイッターでは間違えて注文してしまったことに気付く人も多くみられた。Amazonでの予約受付はすでに締め切られているので、間違えて購入しないように注意してほしい。

【関連記事】PS5の発売価格が「安すぎる」と話題

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定