テレ東『勇者ああああ』土曜プライム帯昇格も「空気感は大事にしたい」

1

2020年09月18日 18:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アルコ&ピース(左から)平子祐希、酒井健太(C)ORICON NewS inc.
アルコ&ピース(左から)平子祐希、酒井健太(C)ORICON NewS inc.
 テレビ東京は18日、リモートで10月編成説明会を行い、現在の木曜深夜1時30分から土曜プライム帯(後10:30〜11:00)に枠移行するゲーム番組『勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜』について、編成部長の大庭竹修氏が期待を寄せた。

【写真】ナレーターの相田周二(三四郎)も続投

 2017年4月から放送がスタートした同番組。ゲームが絡んでいれば基本企画は何でもありのバラエティーとして、MCのアルコ&ピースがさまざまなゲストと共に、コマンド危機一髪など人気企画を生み出してきた。さらに、今年行われた「テレ東無観客フェス」では『生勇者ああああ〜無観客生配信って聞いたんで面白いけど地上波でボツにしてた企画、ちょっと試してもいいですかライブ〜』を開催。枠移行を記念して勇者ああああオリジナルグッズも開発中と、勢いづいている。

 今回の昇格について、大庭竹氏は「長くやっている番組、深夜でお世話になっている。テレビ東京では、全社を挙げてeスポーツを応援していこうということで、ゲーム業界、ファンの方との接点を増やしていきたい」と意図を説明。番組内容についても“プライム仕様”にせず、「多少は変わると思いますが、あの空気感を大事にしてもらいたい。ファンの方を裏切らない内容になるのではないのかな」と期待を込めた。

 演出を兼ねる板川侑右プロデューサーは「深夜でひっそり続いて、いつの間にか終わるタイプの番組と誰もが思っていた『勇者ああああ』が、まさかのプライム帯に進出です。視聴者の皆様に『深夜時代の方が面白かった』と言われないようにプライム帯でも、フルスロットルの悪ふざけをお見せできたらと思いますので、応援よろしくお願いします」と呼びかけている。

 同局の10月クールのキャッチフレーズは「観たらますます面白い テレ東」。新しい生活が始まる中で、番組の中身で勝負するテレ東の魅力をより知ってもらいたいとの思いを込めた。

このニュースに関するつぶやき

  • あぁ‥何て良い方々で成り立った番組なんだ‥素敵すぎる
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定