斉藤壮馬 新曲MVに鮮烈なスクリーンデビューを飾った俳優・奥平大兼が出演

1

2020年09月18日 18:50  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

”in bloom”シリーズの名を冠し、この夏3曲連続リリースとなる斉藤壮馬の新曲第3弾『パレット』がついに9/19(土)0時に配信開始になるが、それに先駆けてミュージックビデオが解禁された。


本作には今年7月に公開され大きな反響を呼んでいる映画『MOTHER マザー』にて少年・周平の揺れる繊細な心を見事に表現し、鮮烈なスクリーンデビューを飾ったいまだ16歳の俳優・奥平大兼の出演も明らかになった。

“季節のうつろい、世界の終わりのその先”がテーマとなっている”in bloom”シリーズの第3弾となるこの楽曲では、より季節や、そこにはらむ色彩がうつろう様子が感じられる楽曲となっており、レコーディングに高橋宏貴(ELLEGARDEN、PAM、THE PREDATORS)や小野武正(KEYTALK)等を迎えた骨太で轟音なサウンドの中に斉藤の繊細なボーカルが際立った楽曲となっている。

ミュージックビデオでは、奥平が演じる少年が何かを憂いているような、それでいて何かを訴えているような眼差しが観る人それぞれの心にリンクし、その人が歩んできた物語に深く共鳴するようなドラマパートがメインをなしており、斉藤のミュージックビデオとしてはこれまでにない映像作品となっている。

楽曲『パレット』は9/19(土)0時よりanimelo mixほか各音楽配信サイトにてダウンロード配信がスタートする。




    ニュース設定