「コンフィデンスマンJP」五十嵐も参戦!? 俳優・小手伸也&諏訪部順一の記念写真公開 「GREAT PRETENDER」最終章

0

2020年09月18日 20:02  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『GREAT PRETENDER』アフレコ写真
『GREAT PRETENDER』アフレコ写真
フジテレビ「+Ultra」ほかで放送、Netflixで配信中のアニメ『GREAT PRETENDER』の最終章となるCASE4の配信を記念して、キービジュアル第2弾が公開された。
さらに本作に、最新作映画が公開中の『コンフィデンスマンJP』より“五十嵐”が登場することが分かった。



本作は、監督に『鬼灯の冷徹』『91Days』などの鏑木ひろ、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』などのヒット作を手掛ける脚本家・古沢良太、新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行がキャラクターデザイン、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像で話題作を続々手掛けるWIT STUDIOがアニメーション制作を担当するオリジナルアニメ。

最終章となる「CASE4: Wizard of Far East(ウィザード・オブ・ファー・イースト)」が2020年9月21日よりNetflixにて独占先行配信を開始。スタリッシュな表情をみせるエダマメとローランを中心に、CASE4で登場するキャラクターたちが集結している。



CASE4には、ドラマ『コンフィデンスマンJP』ほかで活躍中の俳優・小手伸也が、同じく「五十嵐役」としてなんと本作にも登場。
この度、小手伸也とローラン役の諏訪部順一がCASE4のアフレコに挑む記念写真とオフィシャルコメントが公開された。また、本人そっくりに描かれたキャラクター設定画と、CASE4登場シーンの先行カットも到着。今作での五十嵐の活躍に注目だ。

『GREAT PRETENDER CASE4: Wizard of Far East』は9月21日よりNetflixにて独占先行配信開始。

コメント全文
■諏訪部順一(ローラン役)オフィシャルコメント
CASE4ではいよいよローランの過去が明らかになります。彼がいかにしてコンフィデンスマンとなったのか? 心の奥にどのような思いを秘めているのか? そして、メインとなる物語の舞台は東京・上海。これまでにないハードな展開が待ち受けております。今シーズンを締め括るに相応しいフィナーレに御期待下さい!

■小手伸也(五十嵐役)オフィシャルコメント
なんでもローランの野郎がアニメで大活躍してるっていうんで、ちょいと次元の壁を超えて来てやったぜ。奴とは3年前「外見が小手さんで声が諏訪部さん」(当時の偽名だ)という冗談みたいな設定で一心同体だったことがあってな…まぁそんな関係だ。実はコッチも今『仕込み』の真っ最中なんだが、俺のアニメ顔がソッチの役に立つなら、気分転換に力を貸してやるぜ!ってな訳で、以上「神出鬼没がついにココまで!」な五十嵐でした。

TVアニメ『GREAT PRETENDER』作品概要

<放送情報>
フジテレビ「+Ultra」他各局にて放送中

フジテレビ:毎週水曜24:55〜25:25
関西テレビ:毎週木曜25:55〜26:25
東海テレビ:毎週土曜25:45〜26:15
テレビ西日本:毎週水曜25:55〜26:25
北海道文化放送:毎週日曜25:10〜25:40
BSフジ :毎週水曜24:00〜24:30
※放送日時は変更の可能性があります。

Netflixにて好評配信中
CASE1(1話〜5話)  配信中
CASE2(6話〜10話) 配信中
CASE3(11話〜14話) 配信中
CASE4(15話〜23話) 9月21日(月)〜より独占先行配信

<STAFF>
監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世 清水慶太 石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

<CAST>
枝村真人(エダマメ):小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ(アビー):藤原夏海
シンシア・ムーア:園崎未恵
(C)WIT STUDIO/Great Pretenders

    オススメゲーム

    ニュース設定