中を見て「ぎょっ」とした 新米ライダーの初体験「バイクあるある」マンガに共感集まる 「頼りになる」「お父さんカッコイイ」

2

2020年09月18日 20:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真思わず「ぎょっ」とした若きライダー。バイクあるあるマンガが話題に
思わず「ぎょっ」とした若きライダー。バイクあるあるマンガが話題に

 大切なバイクを修理しようとしたら……なんじゃこりゃぁ! とある部分に思わず「ぎょっ」としたというマンガが、ライダーたちの間で注目を集めています。



【マンガ】パーツ交換しようとしたら「ぎょっ」とした話



 マンガを投稿したのは、仲曽良ハミさん。高校生だった頃、アルバイトして貯めたお金でローンを組み、念願のヤマハ「SR」を購入しました。



 ある日、バイクのウィンカー(方向指示器)が故障してしまい、ハミさんは「これくらいなら自分で直せるだろう」と通販でパーツを購入。自力でなんとかしようとしました。



 パーツ交換のために調べてみると、どうやら配線はヘッドライトの中にあるようで、カチャカチャとネジを外して中を見てみると……。



 ヘッドライトの中はケーブルがギッシリ。ハミさんは予想以上に複雑な中身に「なんだよこれ。まるでどんぶりのラーメンじゃねーか……」と絶望した様子。やむなくお父さんに助けを求めたのでした。



 その後については触れられていませんが、ハミさんに話を聞くと「父は『仕方ねーなー』という感じで一緒に手伝ってくれた」そうで、無事にパーツは交換できたそうです。なんて頼りになるお父さんだ……!



 作品を読んだ方からは「始めて修理しようとした時は同じ心境でした」「ファミコンのノリでは無理だった」などのコメントが相次ぎました。また「今の仕事に就いてからこういう配線を見ても余裕で作業できる」という、本職の方らしき感想も寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • ライト、ウインカーの類は初心者向けですけどね��������そこからキャブ→エンジンに進むと正式なバイク乗り!球一つ替えるのもバイク屋さん任せは素人ですから���å��å�
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定