資生堂が“最も美しく見える顔の角度”を発見! 見た目年齢に10歳以上の差も

34

2020年09月18日 21:10  クランクイン!トレンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!トレンド

写真最も「魅力度が高い」と評価された”ゴールデン角度”が調査によって明らかに!
最も「魅力度が高い」と評価された”ゴールデン角度”が調査によって明らかに!
 人は誰でも自分を素敵に見せたいと思うもの。実は、同じ人間でも“角度”が変われば、見た目年齢に10歳以上の差がでることが、資生堂の調査で明らかになっています。今回は、最も魅力的に見える“ゴールデン角度”についてご紹介します。

【写真】クールな人は?顔立ち別ゴールデン角度

■“ゴールデン角度”は「上に10度、左に30度」

 資生堂は今回、3Dモデルを使って割り出した「日本人女性の平均的な顔だち画像」を基に、角度の異なる顔写真全35種から魅力度や印象の違いを調査。

 その結果として、最も「魅力度が高い」と評価された”ゴールデン角度”は「縦:上に10度、横:左に30度」という結果が出ました。この角度は、「最も年齢が下に見える(若く見える)角度」、「最も肌にハリがあると感じる角度」とも同じことから、見た目の年齢や肌のハリ感などにも影響しているとみられます。

 なお、「最も年齢が上に見える角度」は、「縦:下に20度、横:正面0度」であることも明らかに。「最も年齢が下に見える角度」が平均23歳、「最も年齢が上に見える角度」が平均34歳となり、同じ顔でも角度で見た目年齢に10歳以上もの差が生まれることがわかりました。

■顔立ちでも“ゴールデン角度”が変化

 さらには、日本人女性の顔だちを「フレッシュ」、「キュート」、「クール」、「フェミニン」の4グループに分けた上で、同じ方法で各人の魅力度や印象の違いを評価。

 すると、キュートな顔だちの人は「縦:上に10度 横:右に30度」が、フェミニンな人は「縦:上に10度 横:左に30度」が“ゴールデン角度”だということが判明。顔だちのタイプごとに“ゴールデン角度”もどうやら違ってくるようです。

 このように、自分を魅力的に見せるためには、顔のタイプをちゃんと把握した上で、ぴったりマッチした“ゴールデン角度”を意識するといいそう。写真撮影などいろいろなシーンで活躍しそうな豆知識です。

【「『顔の角度』に関する調査」概要】
調査期間:2020年2月6日〜2月7日
調査対象;20代〜40代の女性516名(年代均等割付)
調査方法:インターネット調査

このニュースに関するつぶやき

  • じゃあ‥俺は愚かな話をして恥をかく‥やはり髪は大事
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 左30度っていうのは初耳。対女性の場合、少し上からの視線が大事なのは写真やってるときに気づいてたです。これが何故か男性は逆で少し下からのアングルだと恰好よいかも
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ニュース設定