リヴァプール、ポルトガル代表FWジョッタに関心? 昨季は16得点の活躍

0

2020年09月19日 02:11  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真リヴァプール移籍の可能性が浮上したディオゴ・ジョッタ [写真]=Getty Images
リヴァプール移籍の可能性が浮上したディオゴ・ジョッタ [写真]=Getty Images
 リヴァプールは、ウルヴァーハンプトンに所属するポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタに関心を寄せているようだ。18日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 リヴァプールがジョッタの獲得に関心を寄せる背景には、同クラブに所属するU-18オランダ代表DFキ・ヤナ・フーフェルの存在があるようだ。

『スカイスポーツ』によると、同選手は移籍金1000万ポンド(約13億5000万円)でウルヴァーハンプトンに加入するとみられており、これがジョッタの獲得を後押しする可能性があるという。

 現在23歳のジョッタはゴンドマールSC(ポルトガル)の下部組織出身。2013年にパソス・デ・フェレイラに加入し、2016年にはアトレティコ・マドリードに完全移籍を果たした。その後はポルト、ウルヴァーハンプトンへの期限付き移籍を経て、2018年7月にウルヴァーハンプトンに完全移籍した。

 昨季は公式戦48試合で16得点6アシストを記録し、プレミアリーグ7位でのフィニッシュと、クラブ史上初出場となったヨーロッパリーグ(EL)でのベスト8躍進に大きく貢献。また、昨年11月にはポルトガル代表デビューを果たし、今月5日に行われたUEFAネーションズリーグのクロアチア戦では代表初ゴールを挙げ、チームの勝利に貢献している。

    ランキングスポーツ

    ニュース設定