これ読める? 初見で読めたらスゴい、難しい名字10選<男性キャラクター編>【#名字の日】

2

2020年09月19日 09:52  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」ビジュアル(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST
「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」ビジュアル(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST
9月19日は「名字の日」。

1870年9月19日に、貴族や武士だけではなく、平民も名字を名乗れるようになる「平民苗字許可令」が出されたことが由来です。
なお、1875年2月13日には全国民に名字を強制的に名乗らせる「平民苗字必称義務令」が出されたため、2月13日も名字の日となっています。

『鬼滅の刃』や『<物語>シリーズ』など、アニメには珍しい名字・名前を持つキャラクターが沢山。
今回、アニメ!アニメ!は「これ読める? 初見で読めたらスゴい、難しい名字10選」という企画を実施。

こちらの記事では【男性キャラクター編】をお届けします。


その1)四月一日 君尋
女性マンガ家集団・CLAMPの同名コミックが原作のアニメ『XXXHOLiC』の主人公であり、“難読名字”キャラとして有名な1人。
こちらは実在の名字で、「四月一日 君尋(ワタヌキ キミヒロ)」と読みます。
同作には「百目鬼 静(ドウメキ シズカ)」「九軒 ひまわり(クノギ ヒマワリ)」といった難読名字キャラも。

その2)枢木 スザク
こちらもCLAMPが原作を務めるアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』のキャラクター。
架空国家・神聖ブリタニア帝国を舞台とした作品で、カタカナ表記のキャラクター名が多い中、“イレヴン”と呼ばれる元日本人のため、彼の名字は漢字です。
読み方は「枢木 スザク(クルルギ スザク)」。



その3)御狐神 双熾
藤原ここあさんの同名コミックを原作とするアニメ『妖狐×僕SS』のキャラクター。
妖怪の“先祖返り”の人間が住まうマンション「メゾン・ド・章樫(アヤカシ)」で、入居者の世話を担当するボディーガード“SS(シークレットサービス)”を務めています。
その名字の通り、“妖狐”の先祖返りであり、読み方は「御狐神 双熾(ミケツカミ ソウシ)」。
このマンションには、彼のほかに主人である「白鬼院 凛々蝶(シラキイン リリチヨ)」をはじめ、難読名字キャラが大勢です。

その4)十 龍之介
『神風怪盗ジャンヌ』の種村有菜さんがキャラクター原案を務める男性アイドル育成ゲーム『アイドリッシュセブン』のキャラクターであり、ユニット“TRIGGER”のメンバーです。
読み方は「十 龍之介(ツナシ リュウノスケ)」。
なお、同作に登場する初期の3ユニット“IDOLiSH7”“TRIGGER”“Re:vale”は、メンバーそれぞれの名前に漢数字が含まれています。

その5)七種 茨
『狂乱家族日記』の原作者・日日日さんがアニメ版シリーズ構成を務める、男性アイドル育成ゲーム『あんさんぶるスターズ!』のキャラクターであり、ユニット“Adam”のメンバーです。
読み方は「七種 茨(サエグサ イバラ)」。
また、他ユニットにも「漣 ジュン(サザナミ ジュン)」や「斎宮 宗(イツキ シュウ)」といった難読名字アイドルが。


その6)鷹梁ミナト
こちらも男性アイドルコンテンツである、TVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』のスピンオフ作品『KING OF PRISM by PrettyRhythm』に登場するキャラクターであり、主人公たちが入寮する“エーデルローズ”のリーダー的存在。
読み方は「鷹梁 ミナト(タカハシ ミナト)」。
こちら、「タカハリ」と読みそうですが、実在の名字のようです。



その7)右代宮 戦人
2020年秋より新作アニメ放送を控える『ひぐらしのなく頃に』の竜騎士07さんが、同作の後に世に放った『うみねこのなく頃に』の主人公です。
読み方は「右代宮 戦人(ウシロミヤ バトラ)」。
「戦人」はとにかく、「右代宮」は特殊な読み方ではありませんが、実在しない名字のよう。

その8)逆廻 十六夜 
著者:竜ノ湖太郎さん・イラスト:天之有さんの同名ライトノベルを原作とした『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』の主人公であり、現実世界に退屈していたところ異世界に招待される問題児の1人……という役どころ。
読み方は「逆廻 十六夜(サカマキ イザヨイ)」で、同じく異世界に呼ばれた問題児は「春日部 耀(カスカベ ヨウ)」と「久遠 飛鳥(クドウ アスカ)」。

その9)鑢 七花
『<物語>シリーズ』でお馴染みの西尾維新さんの時代劇小説を原作としたアニメ『刀語』の主人公であり、刀を使わない剣術・虚刀流七代目当主です。
読み方は「鑢 七花(ヤスリ シチカ)」。
彼が“完成形変体刀”を集める旅の途中では、「校倉 必(アゼクラ カナラ)」や「彼我木 輪廻(ヒガキ リンネ)」といった、西尾作品らしいネーミングのキャラが大勢登場します。

その10)九 千怜
『エルフェンリート』で知られる岡本倫さんの同名コミックが原作の『極黒のブリュンヒルデ』に登場する、“魔法使い”の肉体を手術や薬で改造を行う“研究所”の所長です。
読み方は「九 千怜(イチジク チサト)」。
同作品では、彼が捕獲しようとする“事象魔法使い”の「黒羽 寧子(クロハ ネコ)」をはじめ「斗光 奈波」など珍しい名字のキャラクターが登場します。

以上、難しい「初見で読めたらスゴい、難しい名字10選<男性キャラクター編>」でした。
あなたはいくつ読めましたか?

このニュースに関するつぶやき

  • 作りもんやからな(((o(*゚▽゚*)o)))
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定