中日、連敗を3で止める 福谷7回途中無失点で4勝目、阿部決勝3ラン!

6

2020年09月19日 16:52  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真中日・福谷浩司
中日・福谷浩司
○ 中日 4 − 1 阪神 ●
<14回戦・ナゴヤドーム>

 中日は連敗を3でストップ。先発の福谷が7回途中4安打無失点の快投で4勝目(2敗)を挙げた。

 福谷は初回、いきなり無死一、二塁のピンチを招くも、クリーンアップを落ち着いて3人で退け無失点スタート。2回も先頭打者の6番・ボーアに左中間突破の二塁打を許したが、後続を退けゼロを刻んだ。

 中盤以降は安定感を取り戻し、3回途中から12打者連続アウトをマーク。打線の援護を受け完封を狙えるペースだったが、7回に痛烈なライナーが右太もも裏付近に当たり、7回途中101球、4安打5奪三振無失点の成績でマウンドを降りた。

 打線は4回、阪神先発・秋山の失策などで二死二、三塁の好機を作り、6番・阿部が8号3ランを左翼席へ運び先制。7回は阿部の二塁打で一死二塁とし、またしても秋山の適時失策により貴重な4点目を加えた。

 投手陣は7回途中から福、祖父江、R.マルティネスの継投。9回にR.マルティネスが1点を返されたが、勝ちパターンで試合を締めた。

このニュースに関するつぶやき

  • 全くもう(><@)
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定