セントマ出身アスカ・アナスタシア・オガワによる国内初の個展が開催

0

2020年09月19日 19:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真 Asuka Anastacia Ogawa Peixe, 2020 Acrylic on canvas 72 x 48 inches (182.9 x 121.9 centimeters)  Image by: © Asuka Anastacia Ogawa, Courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/Tokyo (Filename for internal reference: AAO 17)
Asuka Anastacia Ogawa Peixe, 2020 Acrylic on canvas 72 x 48 inches (182.9 x 121.9 centimeters) Image by: © Asuka Anastacia Ogawa, Courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/Tokyo (Filename for internal reference: AAO 17)
 アスカ・アナスタシア・オガワの国内初の個展が原宿のBLUM & POE 東京で9月23日から11月7日まで開催される。  オガワは1988年東京生まれ。日本人の父とブラジル人の母を持ち、ブラジルのペトロポリスや東京で過ごした後、スウェーデンへの移住を経てセントラル・セント・マーチンズでファインアートを学んだ。現在はニューヨークとロサンゼルスを拠点に活動している。  複数の母国を持つ自身を取り巻く環境や多様なアイデンティティーから起因されるアウトサイダーとしての経験や視点から描かれた作品は、アンドロジナスな子どもが常に登場し、絵画空間にソリッドなテクスチャーでフラットに描かれている。  個展は今春開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響により延期。オンライン上で先駆けて公開された新作を含むペインティング作品が一同に展示される。 ■アスカ・アナスタシア・ オガワ個展住所:BLUM & POE 東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森 5F電話:03-3475-1631公式サイト
    ニュース設定