PorscheがEV「Taycan」10台を同時充電できるモバイルソリューションを披露!

0

2020年09月20日 14:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
自動車メーカーはいまこぞって電気自動車(EV)の開発を進めているが、並行して力を注いでいるのがEV用充電ステーションの設置だ。

その数は世界的に急増しているものの、消費者が多く住む都市部が中心であり、ステーションの設置が困難なところもある。そうしたシーンでのソリューションをドイツ高級車メーカーPorscheが披露した。トレーラーを使った移動式の充電ステーションだ。同時に10台の充電が可能となっている。出力3.2メガワット同社はこのほどハンガリー・ブタペストにあるサーキットで同社初のEV「Taycan」に試乗できるというイベントを開催した。周囲に田園風景が広がる会場、そして一度に多くのEVを使用するという催し。当然充電インフラが必用になる。

そうして持ち込んだのが、バッテリーを搭載したトレーラー。出力は3.2メガワットあり、Taycanを同時に10台充電できる。Porscheが公開した写真では、トラックの各サイドに5台ずつ並べてチャージャーをつないでいる。同社によると、最大速度での充電が可能という。30台分のストレージトレーラーのストレージキャパシティは2.1MWh(メガワットアワー)で、最大30台の充電に対応可能となっている。

トレーラー搭載バッテリーは約4時間で再チャージできる。通常は再生可能エネルギーで賄っているとのことで、真にカーライフの環境負荷を軽減するのに貢献する。

トレーラーだけあって移動式であることがセールスポイントとなるこのソリューションをPorscheは同じくドイツ企業のads-tecと共同開発した。すでに7台を準備し、今後さまざまなイベント等で活用する予定だ。

Porsche

(文・Mizoguchi)
    ニュース設定