YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第55回にCHiCO with HoneyWorksが登場!デビュー曲「世界は恋に落ちている」を初披露!

0

2020年09月20日 14:50  リスアニ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リスアニ!

写真掲載:リスアニ!
掲載:リスアニ!
YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の新コンテンツ「THE FIRST TAKE」第55回の詳細が発表になった。

【詳細】他の写真はこちら

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年にローンチしチャンネル登録者が197万人(※9/18時点)を突破、さらに動画総再生数が3億7000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

第55回は、今年デビュー6周年を迎えた“チコハニ”ことCHiCO with HoneyWorksが初登場。
デビューから6年間、ライブ以外では顔出しはせず、メディアには声のみでしか出演していないCHiCO with HoneyWorksだが、今回初めてCHiCO(Vo.)の歌唱姿が明らかになる。
YouTubeで5900万回再生を誇るデビュー曲「世界は恋に落ちている」をTHE FIRST TAKEならではの特別なピアノアレンジにて披露する。

<CHiCO with HoneyWorks コメント>
「世界は恋に落ちている」 を 特別なピアノバージョンで披露させていただきました。
一発撮り、そして初めての顔出し!ということで終始ドキドキでした。
スタジオの空気感もどこかライブと似た雰囲気があって、緊張しつつもだんだん楽しく歌っている自分がいました。
CD音源やライブとはまた違う空気感や息づかい、歌い方に耳を傾けていただけたら嬉しいです!

●番組情報

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。
ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY. 一発撮りで、音楽と向き合う。

ただ想いを込めて歌うだけじゃない。
マイクの前に立ったとき、何を感じているのか。
その曲に辿りつくまでに、いくつの壁があったのか。
これまでどんな姿勢で、音楽と向き合ってきたのか。
そんなアーティストたちの生き様が、音楽になっていく。
一人ひとりが前に踏み出そうとする時代。
音楽にできることを考えていきたい。

音楽に対する姿勢も、音楽だ。
THE FIRST TAKE

<「THE FIRST TAKE」とは>
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。昨年11/15(金)にローンチし、ローンチから約10ヶ月でチャンネル登録者が197万人(※9/18時点)を突破、さらに動画総再生数が3億7000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。


関連リンク
「THE FIRST TAKE」公式サイトCHiCO with HoneyWorksオフィシャルサイト「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページ

    オススメゲーム

    ニュース設定