「炎上したから切り捨てた?」「クズすぎるから怒って当然」“仲違い”がウワサされる芸能人3組

1

2020年09月20日 15:02  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真鈴木紗理奈公式インスタグラムより
鈴木紗理奈公式インスタグラムより
この投稿をInstagramで見る

鈴木紗理奈_MUNEHIRO(@munehirovoice)がシェアした投稿 - 2019年 7月月31日午後9時54分PDT

 歌手の華原朋美が8月末で、所属していたプロダクション尾木から“契約解除”されていたことが明らかになった。9月14日、尾木プロが「本人からの申し入れもあり、8月31日をもって双方合意の上、解約いたしました」と発表。フリーになった華原は現在、SNSを開設して子育ての様子などを発信している。

「一方で華原は、9月11日発売の『フライデー』(講談社)で、ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子との“確執”を報じられました。記事によると、華原は高嶋から紹介されたベビーシッターに、昨年誕生した第1子の世話を頼んでいたそうですが、このベビーシッターが子どもを逆さ吊りにするなど、虐待ともとれるような行動をしていたことが発覚。高嶋に相談するも、『もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ』と反論されたといいます」(芸能ライター)

 しかし、もともと2人は良好な関係を築いていたようで、6月19日には、高嶋のインスタグラムに華原とのツーショット写真が投稿されている。今回の一件が原因で確執が生まれたといわれているが、このように、仲良しのタレント同士が、何かのきっかけで仲違いしてしまうことは少なくないよう。

「7月に芸能界を引退した元タレント・木下優樹菜と、タレント・鈴木紗理奈も、ネット上で『仲が悪くなったのではないか?』とウワサされている2人です。互いのインスタグラムにたびたび登場するほど仲が良かったのですが、昨年10月に木下がタピオカ店に対して恫喝めいたDMを送っていたことが判明し、2人の関係にも変化が。木下のDMが公になった当初こそ、鈴木は『反省して、また次! みんな応援してるよーー!』とインスタグラムで励ましのコメントを送っていましたが、木下へのバッシングはなかなか収まらず、次第に『木下を励ましてる鈴木は何考えてるの?』『さすが“お仲間”って感じ』といったコメントが見られるようになり、鈴木にも騒動が“飛び火”していました」(同)

 木下が引退を発表した7月、鈴木は『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、「子育てのことで意見の食い違いがあってからは、連絡を取り合ってなくて」などと、現在の関係を告白。しかし、ネット上では「木下が炎上したから切り捨てたの?」「仲良しだと思ってたのに、結局うわべだけだったんだ……」「『木下と私は関係ない』って言いたげな鈴木紗理奈、冷たいなあ」などと批判を浴びていた。

 また、お金絡みで険悪になったと言われているのは、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志と、お笑いタレント・三又又三だ。

「松本が出演する番組に三又が“クズキャラ”として起用されるなど、懇意にしていたことで知られていましたが、2017年2月に写真週刊誌『FLASH』(光文社)が、両者が絶縁状態にあるなどと報道。記事によると、三又が経営するバーの運転資金として1000万円を松本から借りたものの、その金を女遊びやブランド品の購入に使ってしまい、店の家賃を滞納。大家から追い出されたと知った松本は激怒したとか。同月に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で、松本はこの報道を『完全に事実です』と認め、ネット上では『三又がクズすぎる』『これは松本も怒って当然』といった声が上がっていました。その後、18年4月には三又から借金を回収、実際は1500万円だったことを明かしていますが、両者の仲は険悪なままのようです」(同)

 芸能人であっても、人間関係のトラブルは避けられないだろうが、それが大々的に報道されることは、イメージダウンにつながりかねない。個人のいざこざは、極力表に出さないのが賢明だろう。

このニュースに関するつぶやき

  • 松本さんは貸す方が悪いと思いますけどね…。金額がすごいだけに。華原さんは事務所が手を焼くほどらしいけど、あの一件は高島さんのリアクションが怖すぎです。一般常識を逸脱してましたからね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定